経産省前テントひろば主催 脱原発9.11怒りのフェスティバル 2016.9.11

記事公開日:2016.9.11取材地: 動画

 2016年9月11日(日)17時30分頃から、東京都千代田区の経済産業省本館周辺および別館資源エネルギー庁周辺にて、経産省前テントひろば主催による「脱原発9.11怒りのフェスティバル」が行なわれた。


女の平和6.20国会ヒューマンチェーン 2015.6.20

記事公開日:2015.6.20取材地: 動画

 2015年6月20日(土)13時より、東京・永田町の国会議事堂周辺にて、女の平和6.20国会ヒューマンチェーンが行われた。


「怒りの赤、平和への情熱の赤で国会を取り囲みたい」――戦争体験者が語る戦場の現実、「女の平和6.20国会ヒューマンチェーン」参加を呼びかけ 2015.6.4

記事公開日:2015.6.5取材地: テキスト動画

 「少女の時に体験した戦争の恐怖がフラッシュバックしてきた」――。

 こう話すのは子どもの権利のための国連NGO(DCI)日本支部副代表で臨床心理学・教育学者の横湯園子氏(75)。特定秘密保護法の成立、集団的自衛権行使容認の閣議決定を経て、自ら経験した戦争の恐怖が蘇ってきたという。

 「戦争法案」の成立が危ぶまれている今、日本が再び戦争をする国にならないためには、「まず女性が立ち上がることではないか」と、女性による「国会ヒューマンチェーン」への思いを語った。


落合恵子さん「この先はもう憲法改悪しかない」 国会を取り囲んだ7000枚超の「レッドカード」――戦争に反対する女性たちの思い 2015.1.17

記事公開日:2015.1.17取材地: テキスト動画

※1月17日テキスト追加しました!

 国会周辺が鮮やかな「赤色」に染まった。

 集団的自衛権の行使に反対する女性たちが赤い衣服を身にまとい、国会を包囲する「ヒューマンチェーン」が1月17日、「『女の平和』実行委員会」によって開催された。赤い衣服は安倍政権への「レッドカード」を意味する。女性の地位向上を訴えたアイスランドの「レッド・ストッキング運動」から着想を得たという。


自衛隊が米国と一緒に空爆する可能性も ~安倍政権を批判する市民団体による国会包囲共同行動 2014.9.29

記事公開日:2014.9.30取材地: テキスト動画

 「安倍政権の暴走を止めよう」  秋の臨時国会初日の9月29日、安倍政権に抗議する市民団体が共同で抗議行動を行ない、参加者による国会包囲を行なった。


福島原発事故3周年国際追悼ヒューマンチェーン 2014.3.9

記事公開日:2014.3.9取材地: | 動画

特集 3.11

 福島第一原発事故3周年にあわせ、2014年3月9日(日)、フランス・ドイツ国境のライン川、ストラスブール=バーゼル間にかかる7つの橋にフランス・ドイツ・スイスから脱原発を訴える市民が集まり、アピール行動を行った。フランス・パリの脱原発グループは、このうちストラスブール南およそ25キロメートルにあるゲルストハイム橋でアピールを行った後、ライン川に面するフェッセンハイム原発に集結して即時の原発閉鎖を訴えた。


通常国会初日、3,000人がヒューマン・チェーン「安倍政権の暴走にSTOPを!」 2014.1.24

記事公開日:2014.1.24取材地: テキスト動画

 通常国会がスタートした1月24日、特定秘密保護法に反対する抗議行動が行われ、約3,000人(主催者発表)が人間の鎖で国会を囲んだ。

 包囲前の集会には、これまで秘密保護法に反対してきた国会議員や、都知事選に立候補している宇都宮けんじ氏らがスピーチ。宇都宮氏は、「憲法9条を改憲し、アメリカと共に戦争ができるための体制をつくるための、軍事律法の一環が秘密保護法だ。民主主義を窒息させるこの法律の廃案を求め、安倍政権の暴走にSTOPをかけましょう」と呼びかけた。


6000人の「鎖」が秘密保護法反対を訴え国会を包囲 2013.12.4

記事公開日:2013.12.4取材地: テキスト動画

 特定秘密保護法に反対の意志を示そうとする市民らが、2013年12月4日(水)、ヒューマンチェーンで国会を包囲した。危機感の高さのあらわれか、平日の昼間にも関わらず、ヒューマンチェーンには約6000人が参加。秘密保護法は、今日にも参院特別委員会で採決されるともいわれた。与党は、会期末である6日までの可決を目指し、調整に入っているという。


「脱原発テント」設立から3年目、参加者からは「おめでたいことではない」の声 ~テントひろば3年目 怒りのヒューマンチェーン! 2013.9.11

記事公開日:2013.9.11取材地: テキスト動画

 経産省前の角地に「脱原発テント」が建てられたのが、2011年のまさにこの日である―。

 2013年9月11日、経産省前で、「テントひろば3年目 怒りのヒューマンチェーン!」と題した抗議行動が行われた。3年目を迎えるにあたり、原子力行政を担う経済産業省、そして資源エネルギー庁に対し、改めて抗議の意を示す行動だ。


ヒューマンチェーン オペラガルニエに集まろう! 2013.3.9

記事公開日:2013.3.9取材地: | | 動画

 2013年3月9日(土)12時30分(日本時間20時30分)より、フランス・パリで「ヒューマンチェーン オペラガルニエに集まろう!」が行われた。よそものフランス、SNP(脱原発パリ)の主催により、オペラ座前広場には数百人が集まり、参加者は手をつないで関西電力パリ支店を取り囲んだ。パリ市内では同時に10数箇所、同様のアクションが行われ、計数千人が原発関連施設などを人間の鎖で包囲した。


9・14原子力ムラ人事にノー!野田内閣の暴挙に抗議!規制庁準備室前ヒューマンチェーン 2012.9.14

記事公開日:2012.9.14取材地: 動画

 2012年9月14日(金)、中央合同庁舎4号館前で行われた「9・14原子力ムラ人事にノー!野田内閣の暴挙に抗議!規制庁準備室前ヒューマンチェーン」の模様。


9・7 原子力ムラ人事にノー!野田首相、細野大臣は白紙撤回を!規制庁準備室前ヒューマンチェーン 2012.9.7

記事公開日:2012.9.7取材地: 動画

 2012年9月7日(金)、中央合同庁舎4号館前で行われた「9・7 原子力ムラ人事にノー!野田首相、細野大臣は白紙撤回を!規制庁準備室前ヒューマンチェーン」の模様。

 規制庁準備室(正式には、内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室)は、原子力規制委員会人事案の撤回について、具体的な理由を付して要請する市民との会合を、三度にわたってを拒否した。この態度と、人事案そのものを不服とし、福島老朽原発を考える会/国際環境NGO FoE Japan/原発を考える品川の女たち/プルトニウムなんていらないよ!東京/経産省前テントひろば/再稼働反対!全国アクション、といった複数団体の共同主催により、規制庁準備室前で抗議行動が行われた。20時で終了する官邸前抗議の後に参加できるよう、時間は20:15〜21:00に設定され、マイクアピールの後は、庁舎を人間の鎖で取り囲んだ。


「 3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」 2012.3.11

記事公開日:2012.3.11取材地: 動画

 2012年3月11日(日)、社会文化会館前集合にて行われた、「 3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」の模様。


「3.11関電ヒューマンチェーン」 2012.3.11

記事公開日:2012.3.11取材地: 動画

 2012年3月11日(日)、「3.11関電ヒューマンチェーン」の模様。


「311脱原発。~祈りと一歩~」 全世界市民アクションの合同記者会見 2012.3.8

記事公開日:2012.3.8取材地: 動画

 2012年3月8日(木)、さくら共同法律事務所にて行われた、「311脱原発。~祈りと一歩~全世界市民アクションの合同記者会見」の模様。


市民と市議と市長をつなぐヒューマンチェーン・大阪 2012.2.28

記事公開日:2012.2.28取材地: 動画

 2012年2月28日(火) に、「みんなで決めよう『原発』国民投票」と「大阪市『原発』市民投票」が主催する、「市民と市議と市長をつなぐヒューマンチェーン・大阪」が行われた。

 大阪では、関西電力の原発再稼働の是非を問う市民投票の実施を求めて、6万人の署名が集まっている。この日も、『「原発」市民投票を実現させよう!』のプラカードを背中につけた男性、修道女の方、子連れの女性、仕事の合間を見て参加した人など、およそ250人が大阪市役所前に集まり、「みんなのことはみんなで決めよう」と呼びかけ、ヒューマンチェーンで市庁舎を囲んだ。


東海第2原発ハイロアクション「人間の鎖」 2012.2.26

記事公開日:2012.2.26 動画

 2012年2月26日(日)、阿漕ケ浦公園で集会後、日本原電東海第2原発周辺で行われた、「東海第2原発ハイロアクション・人間の鎖」の模様。


「大阪府庁ヒューマンチェーン」 2012.2.23

記事公開日:2012.2.23取材地: 動画

 2012年2月23日(木)、放射性震災瓦礫処理の拡散反対行動、「大阪府庁ヒューマンチェーン」の模様。