「日本が好きだ」「中国も愛してる」と語る在日中国人たちがヘイトスピーチの嵐吹き荒れる新宿をサイレントデモ!! ~「APAホテル元谷がやっていることは友好の妨害」!? 2017.2.5

記事公開日:2017.2.5取材地: 動画

 2017年2月5日(日)14時頃から、東京都新宿周辺にて、「中日民間友好委員会」主催によるAPAホテルへ抗議するサイレントデモが行われた。


日米FTA絶対反対!~日米FTAに繋がる「TPP関連法/承認案」成立させない!絶対させない!永田町アクション 2016.12.6

記事公開日:2017.1.31取材地: 動画

 2016年12月6日(火)、東京都千代田区の参議院議員会館前にて、「日米FTA絶対反対!~日米FTAに繋がる『TPP関連法/承認案』成立させない!絶対させない!永田町アクション」が行なわれた。


わとはぷ~What happened today?――今日1月30日は北アイルランドで「血の日曜日事件」が起きた日(「日刊IWJガイド」2017年1月30日号より) 2017.1.30

記事公開日:2017.1.30 テキスト

※本記事は、2017年1月30日発行の「日刊IWJガイド」No.1599号を加筆修正したものです。

 おはようございます。IWJで中継やテキスト関係のお手伝いをしながら報道現場の勉強をしています青木浩文です。

 1972年の今日1月30日、北アイルランドのロンドンデリー市で、デモ行進中の市民24名がイギリス陸軍に銃撃されました。市民14名が死亡、その内7人は10代の若者でした。「血の日曜日事件」(ブラッディ・サンデー)と呼ばれています。


従来想定の11兆円から21.5兆円に倍増した廃炉・賠償コスト「株主や資金を融資してきた銀行の責任を政府は問わないまま、国民に税金や電気料金で押し付けようとしている」日本共産党 井上哲士議員が指摘――再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.1.27

記事公開日:2017.1.28取材地: 動画

 2017年1月27日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行なわれた。


「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20取材地: 動画

 2017年1月19日(木)、大阪市西区の新町北公園から、「「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ」が行われた。


「これまで70年培って作ってきた平和ブランドを完全にぶち壊した時、安倍さんのスピーチ、後藤さんの映像、イスラム国が安倍が敵だといった映像、それは世界中に流れた」古賀茂明氏がスピーチ―安倍政権NO!+野党共闘☆0114大行進 2017.1.14

記事公開日:2017.1.17取材地: 動画

 2017年1月14日(土)、東京都渋谷区の代々木公園にて、安倍政権NO!☆実行委員会の主催による「安倍政権NO!+野党共闘☆0114大行進in渋谷」が開催され、元経産省官僚でフォーラム4の古賀茂明氏が「I am not ABE」と書かれた紙を掲げ、スピーチを行なった。

 また、民進党最高顧問の菅直人氏、日本共産党の吉良佳子参議院議員、社民党の福島瑞穂参議院議員、自由党 渡辺浩一郎元衆議院議員らが野党共闘代表者としてスピーチし、その後、代々木公園を出発して、安倍政権に対する抗議デモ大行進が行なわれた。


「政府の合意は、被害当事者を無視した不可逆的な合意」――日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモで、韓国挺身隊問題対策協議会代表のユン・ミヒャン氏が指摘!(レポーター・IWJ 安道幹記者) 2016.11.30

記事公開日:2017.1.12取材地: | | 動画独自

 2016年11月30日(水)、韓国・ソウル市内の日本大使館前にて、日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモが行なわれた。

 日本の慰安婦問題を解決するために結成された韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」代表のユン・ミヒャン氏は、「政府も当時は、慰安婦問題に全然興味を示さなかったし、韓国社会も沈黙を守ったままだった」と述べ、去年の12月28日の外務大臣同士での合意は、被害当事者を無視し、韓国政府も意見をまったく聞かず、不可逆的な合意だと指摘した。


辺野古 新基地建設に反対する市民による抗議集会 2017.1.7

記事公開日:2017.1.7取材地: 動画

 埋め立て承認復活後、沖縄県名護市辺野古の米軍基地建設工事が再開したことを受け、これに反対して辺野古米軍キャンプ・シュワブのメインゲート前で2017年1月7日(土)午前行なわれた抗議行動の模様を配信した。


野党共闘 新春街宣@梅田・難波・天王寺★『国会軽視の強行採決に抗議!カジノはいらん!』 2017.1.5

記事公開日:2017.1.6取材地: 動画

 2017年1月5日(木)、大阪市のヨドバシ梅田前やなんばマルイ前等で、「野党共闘 新春街宣@梅田・難波・天王寺★『国会軽視の強行採決に抗議!カジノはいらん!』」が行われた。


「鶴橋ヘイト行動を許すな」市民によるヘイトスピーチデモへのカウンター行動 2016.12.29

記事公開日:2017.1.1取材地: 動画

 2016年12月29日(木) 15時30分より大阪市鶴橋周辺にて、「鶴橋ヘイト行動を許すな」市民によるヘイトスピーチデモへのカウンター行動が行われた。


政府による高江での米軍ヘリパッド強行建設工事と市民による抗議・集会の模様 ―土曜行動 2016.12.24

記事公開日:2016.12.25取材地: 動画

 2016年12月24日(土)午前、沖縄県東村・国頭村の米軍北部訓練場ヘリパッド建設強行に抗議する土曜集中行動が北部訓練場N1ゲート前で行われた。


Stop it Abe NAGOYA Action 安倍やめろデモ 2016.12.23

記事公開日:2016.12.24取材地: 動画

 2016年12月23日(金・祝)13時半より名古屋市中区で、名古屋の市民グループStop it Abe NAGOYA Actionが主催する「安倍やめろデモ」があった。白川公園でのスピーチののち、栄方面まで大津通をデモ行進した。


戦争法廃止、立憲主義守れ 街頭演説会&デモ 2016.12.19

記事公開日:2016.12.20取材地: 動画

 2016年12月19日(月)、京都市中京区の京都市役所前から、「戦争法廃止、立憲主義守れ 街頭演説会&デモ」が行われた。


兵庫県弁護士会主催「いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード」 2016.12.18

記事公開日:2016.12.19取材地: 動画

 2016年12月18日(日)14時より、兵庫県弁護士会主催の「いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード」が神戸市中央区で行われた。東遊園地での集会ののち、「テロ等組織犯罪準備罪」の名で2017年にも国会提出が検討されている共謀罪法案への反対を訴え、三宮センター街までパレードを行った。


「セウォル号事故の真相究明は朴槿恵大統領と大統領府によって妨害されてきた」~セウォル号事故の遺族や支援者でつくる全国組織「4.16連帯」のイ・テホ常任運営委員にIWJがインタビュー! 2016.11.30

記事公開日:2016.12.16取材地: | | テキスト動画独自

 2016年10月末、朴槿恵大統領の友人とされる崔順実(チェ・スンシル)という一般女性が、大統領の公務に関わる機密資料を受け取り、国政に介入していたという疑惑が韓国全土を震撼させた。それ以降、大統領の退陣を求めるデモの規模は、11月5日30万人、11月12日106万人、11月26日190万人、12月3日232万と爆発的に膨れ上がった。

だが朴政権への国民の怒りは、崔順実氏をめぐる一連の疑惑だけに留まらない。今、韓国内で改めてクローズアップされているのが、2014年4月16日に発生した「セウォル号沈没事故」である。


「国民向け談話」に怒り爆発! 朴槿恵大統領の即時退陣を求めるキャンドルデモをIWJがソウルで生中継!! ~全国各地で232万人が結集した過去最大規模のデモの様子を写真レポート 2016.12.3

記事公開日:2016.12.11取材地: | | テキスト動画

 朴槿恵大統領の即時退陣を求める6週目のキャンドルデモが、 2016年12月3日(土)、韓国各地で行われ、参加者数がソウルで170万人、韓国全国で延べ232万人(主催者発表)と、過去最大規模を更新した。デモには、これまでと同様、子供連れの家族やカップル、学生や会社員、高齢者など、多くの市民が集まり、朴槿恵大統領の即時退陣を訴えた。

 この日のキャンドル集会は、集会参加者数の最高記録を更新したが、これほど人が集まるとは、誰も予想できなかったといわれる。


朴槿恵大統領の即時退陣を求めて労働組合が「総ストライキ」に突入!全国各地の大学が呼応し「同盟休校」(学生ストライキ)を開始!IWJが労働者と学生らの抗議集会を現場から生中継! 2016.11.30

記事公開日:2016.12.2取材地: | | テキスト動画独自

サポート会員の方は、動画の完全版とインタビューの模様など、制限なくご覧いただけます。
ぜひ、この機会に会員登録して、記事をご覧ください。

会員登録はこちらから→ http://iwj.co.jp/join/
ご寄付・カンパはこちらから→ http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 11月26日(土)に朴槿恵(パク・クネ)大統領の「即時退陣」を求めて開催された大規模な抗議デモは、ソウルで150万人、釜山、光州、大邱など各地で40万人の市民が結集するなど、1987年の民主化以降、最大規模となった。

 11月30日(水)には、韓国の労働組合のナショナルセンターである「全国民主労働組合総連盟(以下、民主労総)」の呼びかけで、「金属労組」、「公共運輸労組」、「建設産業連盟」、「サービス連盟」などが、「朴槿恵大統領の退陣」を求めて総ストライキに突入した。


「光は、闇に勝つ!」11月26日、ソウル中心地に150万のキャンドル!! IWJが生中継し、市民たちの声を聞いた!! ~歴史的な大規模デモの様子を写真レポート 2016.11.26

記事公開日:2016.11.30取材地: | | テキスト動画独自

 2016年11月26日(土)、朴槿恵韓国大統領の退陣を求め、5週目となる大規模抗議集会が、ソウルなど主要都市で開かれた。ソウル中心地には12日の集会を上回る150万人が結集。1987年の民主化運動以降、過去最大規模となった。

 この日、ソウルでは初雪を観測。集会後は、厳しい冷え込みの中、参加者たちはプラカードを手に「大統領は下野しろ」「大統領を拘束しろ!」とシュプレヒコールをあげながら、裁判所が認めた大統領府の200メートル手前まで行進した。最前線となるポリスラインでは、警察のバスやバリケードでふさがれ、機動隊がデモ隊とにらみあった。


原発(再)稼働反対デモ(盛岡市) 2016.11.27

記事公開日:2016.11.28取材地: 動画

 2016年11月27日(日)16時より「原発(再)稼働反対デモ」と題し岩手県盛岡市でサウンドデモが行われた。盛岡市サンビルで先立って開かれていた「原発再稼働STOP!どうする核のゴミ!?全国交流集会in岩手」の参加者も加わり、およそ80人が盛岡市の大通をデモ行進した。


「教育はビジネスじゃない、権利だ!」ローンではない「本物の」給付型奨学金を求め約200人が国会前で訴え――本物の奨学金のための国会前学生緊急アクション 2016.11.18

記事公開日:2016.11.23取材地: テキスト動画

 2016年11月18日、国会前で首都圏の大学生が中心のグループ「Rights to Study」が、「本物の奨学金」のための国会前学生緊急アクションを行なった。

 国会前には大学生、高校生、大学生の子を持つ母親ら約200人が集まり、日本共産党の小池晃書記局長、畑野君枝衆議院議員、大平喜信衆議院議員、吉良よし子参院議員が応援にかけつけた。