子ども脱被ばく裁判第27回裁判 学習会「内部被ばくの危険性〜最新情報を語る」―講演:河野益近氏(第一種放射線取扱主任者)、青木一政氏(福島老朽原発を考える会) 2020.7.28

記事公開日:2020.7.28取材地: 動画

 2020年7月28日(火)13時30分より、福島市のMAXふくしま アオウゼ多目的ホールにて、河野益近氏(第一種放射線取扱主任者)、青木一政氏(福島老朽原発を考える会)らを講師として迎え、子ども脱被ばく裁判 第27回裁判 学習会「内部被ばくの危険性〜最新情報を語る」が開催された。15時30分からは、記者会見・報告集会が行われ、弁護団長の井戸謙一氏、光前幸一氏らが出席し、弁護団による裁判報告が行われた。


復興五輪はどこへ!? 復興を出しに五輪開催を進めてきたが復興はまだまだ道半ば! 政府が見せかけだけの復興を急ぐ一方、被害者は、経済優先の棄民政策とコロナ禍とで二重、三重の苦境に!

記事公開日:2020.7.23 テキスト

 東京五輪は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期されたが、本来なら7月22日には、大会の火蓋を切るソフトボールの試合が福島県で行われ、24日には開会式が行われる予定であった。コロナ感染拡大の現状を考えると、とても五輪を開催できる状態にはなく、延期は当然の判断といえる。


汚染水の海洋放出 勝手に決めるなデモ 〜デモ前集会(郡山市) 2020.7.12

記事公開日:2020.7.12取材地: 動画

 福島第一原発事故の結果生まれたトリチウム等の放射性物質を含む大量の汚染水の海洋放出案等について経産省が募集しているパブリックコメントの締め切りが迫っている。これを受け、2020年7月12日(日)17時半より、「汚染水の海洋放出勝手に決めるなデモ」が福島県郡山市で行われた。福島の若者有志のグループDAPPE(ダッペ)が呼びかけた。


第15回甲状腺検査評価部会と記者会見 2020.6.15

記事公開日:2020.7.12取材地: 動画

 2020年6月15日(月)13時30分より、福島県福島市のコラッセふくしま 多目的ホールにて、第15回甲状腺検査評価部会と記者会見が開かれた。


子ども脱被ばく裁判 第26回期日 記者会見、報告集会(福島市) 2020.3.4

記事公開日:2020.3.11取材地: 動画

 2020年3月4日(水)17時30分より福島県福島市にて、福島市市民会館にて、子ども脱被ばく裁判 第26回期日 記者会見、報告集会が開かれた。


子ども脱被ばく裁判第25回裁判原告側弁護団 記者会見・報告集会(福島市) 2020.2.14

記事公開日:2020.2.14取材地: 動画

 2020年2月14日(金)、福島地方裁判所で子ども脱被ばく裁判第25回口頭弁論が開かれ、福島県立医科大・鈴木眞一教授への証人尋問が行われた。裁判後17時過ぎより、子ども脱被ばく裁判の会による記者会見と報告集会が福島市市民会館で開かれ、井戸謙一弁護団長らが会見を行った。


第37回 福島県「県民健康調査」検討委員会 2020.2.13

記事公開日:2020.2.13取材地: 動画

  2020年2月13日(木)13時30分より福島市のザ・セレクトン福島にて、第37回 福島県「県民健康調査」検討委員会が開催された。


福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~」(2日目) 2020.2.3

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月3日(月)8時45分より福島市のザ・セレクトン福島にて、第2回 放射線医学県民健康管理センター 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~」(2日目)が開催された。


福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに 〜県民健康調査のいま:甲状腺とこころの健康〜」(1日目) 2020.2.2

記事公開日:2020.2.3取材地: 動画

 2020年2月2日(日)14時より福島市のザ・セレクトン福島にて、福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 第2回 国際シンポジウム「よりよい復興を、ともに 〜県民健康調査のいま:甲状腺とこころの健康〜」(1日目)が開催された。


福島県「県民健康調査」検討委員会 ~ 第9回 学術研究目的のためのデータ提供に関する検討部会 2020.1.30

記事公開日:2020.1.30取材地: 動画

 2020年1月30日(木)13時15分より福島県福島市の、ザ・セレクトン福島にて、福島県「県民健康調査」検討委員会 ~ 第9回 学術研究目的のためのデータ提供に関する検討部会が開かれた。


「第24回 子ども脱被ばく裁判」報告集会、記者会見(福島市) 2020.1.23

記事公開日:2020.1.23取材地: 動画

 2020年1月23日(木)15時頃より福島県福島の福島市市民会館にて、「第24回 子ども脱被ばく裁判」報告集会、記者会見が行われた。


第14回 甲状腺検査評価部会 ~福島県「県民健康調査」検討委員会~ 2020.1.20

記事公開日:2020.1.21取材地: 動画

 2020年1月20日(月)13時30分より福島県福島市のザ・セレクトン福島にて、「第14回 甲状腺検査評価部会 ~福島県「県民健康調査」検討委員会~」が開催された。


第23回 子ども脱被ばく裁判 記者会見(福島地方裁判所) 2019.12.19

記事公開日:2019.12.19取材地: 動画

 2019年12月19日(木)16時より福島県福島市の福島地方裁判所にて、第23回 子ども脱被ばく裁判 記者会見が開かれた。


放射能で汚染された土等が入ったフレコンバッグが、台風19号の影響で、大量に川に流出!! 周辺の線量に変化はないが、回収できたのは半分以下!! 福島県田村市から中継。IWJスタッフレポート No.24 2019.10.30

記事公開日:2019.11.14取材地: | 動画独自

 2019年10月30日(水)10時ごろより、福島県および宮城県内・台風19号、その後の大雨の影響(1日目)をIWJスタッフがレポートをした。


茨城県、常磐自動車道・水戸北スマートインターチェンジは台風19号の影響で冠水!! 年末までには開場する見込み。周辺店舗は屋根まで浸水、復旧のため懸命の内外装工事が続く!! IWJスタッフレポートNo.23 2019.10.29

記事公開日:2019.11.2取材地: 動画独自

 10月29日(木)、10月12日に上陸した台風19号の影響で浸水により甚大な被害報道があった茨城県水戸市飯富町の常磐道、水戸北スマートインターチェンジの様子をレポートした。IWJスタッフは、水害取材ならびに支援物資配布のため、翌日は福島・宮城の被災地に向かった。


第36回 福島県「県民健康調査」検討委員会 2019.10.7

記事公開日:2019.10.7取材地: 動画

 2019年10月7日(月)13時より、福島市のホテル福島グリーンパレスにて、第36回 福島県「県民健康調査」検討委員会が開催され、甲状腺検査についての報告が行われた。


新勧告は「現在の勧告(2007年勧告)をわかりやすく明確にするため記述を補足した」!? 勧告案の作成に携わった本間俊充氏が疑問に答える!~9.19国際放射線防護委員会の勧告(案)に関する第2ヒアリング 2019.9.19

記事公開日:2019.9.20取材地: 動画

 2019年9月19日(木)10時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、国際放射線防護委員会の勧告(案)に関する第2ヒアリング「ICRPの認識するフクシマの教訓とは何か?」が開催され、ICRPの委員らに議員が聴き取りを行った。


ICRPは福島第一原発事故を教訓に被曝基準を緩和!? 和訳もなく英文のみのパブリックコメントの締め切りは1か月後!? ~8.22国際放射線防護基準案に関するヒアリング~ICRPの認識するフクシマの教訓とは何か?~ 2019.8.22

記事公開日:2019.8.28取材地: 動画

 2019年8月22日(木)13時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、「ICRPの認識するフクシマの教訓とは何か?」国際放射線防護基準案に関する原子力規制庁を交えたヒアリングが開催された。


中性子星は太陽の5700億倍のエネルギー!? ウランは中性子星の合体から生まれた「禁断の物質」!! ~7.30 「放射能の起源から 恐ろしさを知ろう」 2019.7.30

記事公開日:2019.8.13取材地: 動画

 2019年7月30日(火)13時半より、東京都文京区の文京区アカデミー茗台にて、放射線被ばくを学習する会の主催により、ゼロから知ろう 被ばく問題 シリーズ 1「放射能の起源から 恐ろしさを知ろう」と題し、放射能に関する基礎講座が開催された。


「第三者が検証できないような状況にあるというのは大きな問題」! 分析手法、結論ともに「適切ではない」!! ~7.30福島県の甲状腺検査における「部会まとめ」の問題点に関するブリーフィング 2019.7.30

記事公開日:2019.8.1取材地: 動画

 2019年7月30日(火) 13時より東京都千代田区の日本プレスセンタービルにて原子力市民委員会主催で、データ分析の専門家 濱岡豊 慶応義塾大学商学部教授が、福島県の甲状腺検査における「部会まとめ」の問題点を指摘、解説をした。