福島県矢祭町講演会「前川喜平 大いに語る」 2018.10.17

記事公開日:2018.10.20取材地: 動画

 2018年10月17日(水)18時より福島県東白川郡矢祭町のユーパル矢祭にて、元文部科学事務次官の前川喜平氏を迎え、福島県矢祭町講演会「前川喜平 大いに語る」が開催された。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県いわき市四倉町) 2018.10.12

記事公開日:2018.10.12取材地: 動画

 2018年10月12日(金)18時半より、福島県いわき市四倉町の四倉公民館において原子力規制庁による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が開かれた。いわき市では13日に勿来地区、14日にいわき市文化センターでも同住民説明会が開かれる。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県白河市) 2018.9.30

記事公開日:2018.10.10取材地: 動画

 2018年9月30日(日)10時より福島県白河市の新白信ビルにて、原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


予見できた!回避できた!東電刑事裁判報告会(福島県郡山市) ―内容:弁護団からの報告、福島からのアピール など 2018.9.2

記事公開日:2018.10.1取材地: 動画

 2018月9月2日(日)14時より福島県郡山市のビッグアイ市民プラザにて、「予見できた!回避できた!東電刑事裁判報告会」が開かれ、弁護団からの報告、福島からのアピールなどを行った。


「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島県議会各会派への『リアルタイム線量測定システムの撤去計画に関する公開質問状』の提出および記者会見 2018.9.26

記事公開日:2018.9.29取材地: 動画

 2018年9月26日(水)15時より、福島県福島市の福島県・県政記者室にて、「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島県議会各会派への『リアルタイム線量測定システムの撤去計画に関する公開質問状』の提出および記者会見が行われた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・中島村) 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27取材地: 動画

 2018年9月27日(木)、福島県西白河郡の中島村生涯学習センター輝ら里で、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・大玉村) 2018.9.26

記事公開日:2018.9.26取材地: 動画

 2018年9月26日(水)、福島県安達郡大玉村の農村環境改善センターで、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


前川喜平さん講演会 ~教育・憲法・加計問題 そこから見る、未来と希望 2018.9.5

記事公開日:2018.9.5取材地: 動画

 2018年9月5日(水)18時半より福島県河沼郡の会津坂下町中央公民館にて、前川喜平さん講演会 ~教育・憲法・加計問題 そこから見る、未来と希望が開催された。


第32回福島県「県民健康調査」検討委員会 2018.9.5

記事公開日:2018.9.5取材地: 動画

 2018年9月5日(水)13時半より福島県福島市のザ・セレクトン福島 西館3階「安達太良」にて、第32回福島県「県民健康調査」検討委員会が開催された。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島市第2回) 2018.9.2

記事公開日:2018.9.2取材地: 動画

 福島県内のモニタリングポスト(放射線測定装置)を一部撤去する計画であることに関し、2018年9月2日(日)13時半より、原子力規制庁による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が福島市内のホテルで行われた。福島市内では8月30日に次いで2回目の開催。


福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(郡山会場) 2018.8.31

記事公開日:2018.8.31取材地: 動画

 東京電力福島第一原子力発電所に貯蔵された放射性物質トリチウム(三重水素)などを含む大量の処理水を海洋放出するなどして処分する計画が示されたことに関し、経済産業省の多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会が、2018年8月31日(金)9時半より福島県郡山市の郡山商工会議所で説明・公聴会を行った。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・福島市第1回) 2018.8.30

記事公開日:2018.8.30取材地: 動画

 2018年8月30日(木)18時半より福島市のアクティブシニアセンター・アオウゼにて、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する福島市第1回目の住民説明会が開催された。


福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(富岡会場)と後の囲み会見 2018.8.30

記事公開日:2018.8.30取材地: 動画

 2018年8月30日(木)12時30分頃より福島県の富岡町文化交流センター学びの森にて、福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(富岡会場)と後の囲み会見が行われた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・須賀川市) 2018.8.28

記事公開日:2018.8.30取材地: 動画

 2018年8月28日(火)、福島県須賀川市の須賀川市役所で、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が行われた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・三春町) 2018.8.22

記事公開日:2018.8.23取材地: 動画

 2018年8月22日(水)、福島県田村郡三春町の三春交流館「まほら」で、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が行われた。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県郡山市) 2018.8.5

記事公開日:2018.8.5取材地: 動画

 福島県内に設置されたモニタリングポスト(放射線測定装置)を一部撤去する方針であることに関して、2018年8月5日(日)13時半より原子力規制庁が福島県郡山市役所で住民説明会を行った。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県会津若松市) 2018.7.28

記事公開日:2018.7.29取材地: 動画

 2018年7月28日(土)14時より、モニタリングポストを一部撤去方針であることを受けた原子力規制庁による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が会津若松市文化センター(福島県会津若松市)で開かれた。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県大沼郡金山町) 2018.7.27

記事公開日:2018.7.27取材地: 動画

 2018年7月27日(金)18時半より、福島県会津地方の大沼郡金山町・金山町開発センターで、原子力規制庁と町による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が開かれた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県喜多方市)―説明者:武山松次氏(原子力規制庁放射線防護グループ監視情報課長)ほか 2018.7.16

記事公開日:2018.7.16取材地: 動画

 2018年7月16日(月)13時30分より、福島県喜多方市の喜多方プラザ文化センターにて、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


環境省、福島県飯舘村関係者にIWJが取材!除染土を農地に再利用!? 実証事業という名の最終処分!事故以来放置されていた飯舘村長泥地区が狙われた!?(後編) 2018.6.30

記事公開日:2018.6.30 テキスト

前編から続く

 東京電力福島第一原発の事故から7年3ヶ月が経とうとしている6月1日、環境省は除染土を園芸作物などの農地造成にも再利用する方針を決めた。除染土は、現在でもすでに多くの反対を押し切って、建設土木資材、造成土などに再利用する実証事業がおこなわれているが、さらなる再利用を推し進める決定だ。環境省によると、食用作物の農地には用いないというが、将来にわたってそうした方針が貫かれるのか、保証があるわけではない。