生活の党・小沢氏 政権交代に意欲 ~シンポジウム「小沢一郎ならどうする ―これからの日本の政治と外交」 2014.5.23

記事公開日:2014.5.26取材地: テキスト動画

 「小沢一郎ならどうする ―これからの日本の政治と外交」と題したシンポジウムが5月23日、豊島区公会堂で開かれた。

 講演した小沢一郎・生活の党代表は「必ず政権交代を果たす」と語り、野党の結集により自民党に対抗する方向性を示唆した。また、安倍首相の一連の言動が「戦後体制の否定につながりかねない」ものであり、米国の不信感を招いた結果、日米関係をぎくしゃくさせている原因であると強く批判した。

 当日は元内閣総理大臣の鳩山友紀夫氏(※)も「小沢ファンの一人」として講演を行い、両者のつながりの深さをうかがわせた。


「命と暮らしを守っていく」 ~比例区 生活の党 みやけ雪子候補 街頭演説 2013.7.7

記事公開日:2013.7.7取材地: テキスト動画

 2013年7月7日(日)10時半、東京都豊島区の池袋駅西口で、参院選比例区に出馬した、みやけ雪子候補(生活の党)の街頭演説が行われた。応援弁士として、生活の党・国対委員長の小宮山泰子衆議院議員、生活の党・東京10区総支部長のたがや亮氏、前衆議院議員の木内孝胤(たかたね)氏らが駆けつけた。みやけ氏は「今は、民主主義と国民主権の100年に一度の危機」と訴え、「子どもたちの笑顔と笑いがあふれる社会にしたい」と抱負を語った。


国民の生活が第一 小沢一郎代表 定例会見 2012.11.26

記事公開日:2012.11.26取材地: テキスト動画

 2012年11月26日(月)、東京都千代田区の国民の生活が第一党本部で、国民の生活が第一 小沢一郎代表の定例会見が行われた。報道されている、嘉田由起子滋賀県知事を党首とした新党の立ち上げについて小沢代表は、「嘉田知事から明確な発信があったわけではないので、コメントする段階ではない」と述べるにとどまった。