京都市長選で門川陣営の街宣を報道しようとしたIWJを、公明党京都府本部代表・竹内譲衆議院議員が映像の削除を求めて妨害!! IWJは公明党に削除要請の理由に関する回答を改めて求める!! 2020.1.18

記事公開日:2020.1.18 テキスト

 1月19日に告示された京都市長選は、公明、自民府連、立憲民主府連、国民民主府連、社民府連の推薦で4選を目指す、現職の門川大作氏と、共産、れいわ新選組推薦の新人で弁護士の福山和人氏を中心に、地域政党出身の新人で市議の村山祥栄氏が割って入る、三つ巴の様相を呈している。

 IWJではこの各候補に関して、できるだけ公平な報道を行なえるように努めている。


京都市長選立候補予定者福山和人街頭演説(ロームシアター京都前) 2020.1.13

記事公開日:2020.1.18取材地: 動画

 2020年1月13日(月・祝)10時30分より京都府京都市のロームシアター京都前にて、京都市長選 福山和人立候補予定者による街頭演説が行われた。


京都市長選 福山和人予定候補 街頭演説(阪急西院駅前) 2020.1.11

記事公開日:2020.1.18取材地: 動画

 2020年1月11日(土)15時45分より京都府京都市の阪急西院駅前にて、京都市長選 福山和人予定候補 街頭演説が行われた。


こんな伏見にしたいなぁ 要求交流大集会 ―登壇:京都市長選 福山和人予定候補、日本共産党 田村智子参院議員、つなぐ京都2020共同代表 守田敏也氏 2020.1.10

記事公開日:2020.1.18取材地:

 2020年1月10日(金)19時より京都市伏見区のパルスプラザ稲盛ホールにて、つなぐ京都2020@ふしみの主催により「こんな伏見にしたいなぁ 要求交流大集会」が開催された。


「大学入学共通テスト、その何が問題か?」―講演:羽藤由美氏(京都工芸繊維大学教授) 2019.11.25

記事公開日:2020.1.10取材地: 動画

 2019年11月25日(月)17時30分より京都市の京都大学北部キャンパス総合研究2号館にて、京大職組の主催により、講演会「大学入学共通テスト、その何が問題か?」が開催され、羽藤由美 京都工芸繊維大学教授が講師として登壇した。


京都市長選 福山和人予定候補 街頭演説(百万遍交差点)―応援 日本共産党 田村智子参院議員 2020.1.10

記事公開日:2020.1.10取材地: 動画

 2020年1月10日(金)17時より京都市の百万遍交差点にて、京都市長選 福山和人予定候補による街頭演説が行われ、田村智子参議院議員が応援に駆け付けた。


京都の地方選では毎回与党の自公と共産をのぞく野党が「オール京都」として相乗り、共産推薦候補と対決! 京都地方選挙から考える野党共闘の現実~岩上安身によるインタビュー 第969回 ゲスト 京都市長選立候補予定者・福山和人弁護士 2019.11.18

記事公開日:2019.12.12取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員の方は、記事公開後の1ヶ月間。サポート会員の方は無期限でご覧いただけます!→ご登録はこちらから

 2019年11月18日(月)13時30分、京都市の京都法律事務所にて、弁護士で京都市長選 予定候補の福山和人氏へ岩上安身がインタビューを行った。


京都で国会パブリックビューイング ―多様化する日本社会を考える:アメリカの事例を参考に― 登壇 飯田和敏氏(立命館大学映像学部教授)、小川真和子氏(立命館大学文学部教授) 2019.11.29

記事公開日:2019.12.8取材地: 動画

 2019年11月29日(金)16時30分より、京都市北区の立命館大学衣笠キャンパス 立命館生協ブックセンターふらっとにて、立命館生活協同組合の主催により、「京都で国会パブリックビューイング ―多様化する日本社会を考える:アメリカの事例を参考に」が行われ、立命館大学映像学部教授の飯田和敏氏、立命館大学文学部教授の小川真和子(まなこ)氏が登壇した。


アマゾン火災はなぜ起こったのか~多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農~講演:印鑰(いんやく)智哉氏 2019.11.26

記事公開日:2019.12.8取材地: 動画

 2019年11月26日(火)18時30分より京都市のひとまち交流館京都第5会議室にて、グローバル・ジャスティス研究会の主催により、印鑰(いんやく)智哉氏を講師に迎え、講演会「アマゾン火災はなぜ起こったのか~多国籍企業による環境破壊と私たちの食と農」が開催された。


東アジアに平和をつくろう! 韓国と沖縄の反基地平和運動と連帯し武力なき平和をつくる 2019 ZENKOスピーキング・ツアー(京都市)―講師 奥間政則氏(土木技術者)、ノ・ミンギュ氏(韓国の市民運動家) 2019.12.6

記事公開日:2019.12.6取材地: 動画

 2019年12月6日(金)18時半より、京都市下京区のキャンパスプラザ京都において「東アジアに平和をつくろう! 韓国と沖縄の反基地平和運動と連帯し武力なき平和をつくる2019 ZENKOスピーキング・ツアー」が開かれた。沖縄の土木技術者・奥間政則氏と韓国・済州島の市民運動家ノ・ミンギュ氏がそれぞれ軍事基地の状況と反基地運動について講演を行った。


れいわ新選組 山本太郎 代表 街頭記者会見(三条大橋下) 2019.12.6

記事公開日:2019.12.6取材地: 動画

 2019年12月6日(金)18時より、京都・鴨川沿いの三条大橋下三条河原でれいわ新選組・山本太郎代表による街頭記者会見が開かれ、山本代表が集まった聴衆の質問に答えた。山本氏は7日から関東に場所を移し街頭会見ツアーを続ける予定。


てるちゃん@関西5会場ツアー 京都「あなたの声を聴かせてください」 ―登壇 渡辺照子氏(女性労働問題研究会運営委員・元派遣労働者) 2019.12.1

記事公開日:2019.12.1取材地: 動画

 2019年12月1日(日)13時30分より京都市左京区の京都国際交流会館にて、てるちゃん@関西5会場ツアー 京都「あなたの声を聴かせてください」 が開催され、元れいわ新選組参院選比例区候補で女性労働問題研究会運営委員の渡辺照子氏が登壇した。


『i ―新聞記者ドキュメント―』トークショー 登壇:森達也氏(作家・監督) 2019.11.18

記事公開日:2019.11.30取材地: 動画

 2019年11月18日(月)22時より京都府の京都シネマにて、15日より公開した映画『i ―新聞記者ドキュメント―』の監督・森達也氏によるトークショーが行われた。


香港連帯スタンディング(三条大橋下) 2019.11.21

記事公開日:2019.11.27取材地: 動画

 2019年11月21日(木)19時より京都府京都市の三条大橋下 河川敷にて、香港連帯スタンディングが行われた。


京都で国会パブリックビューイング ―日韓の未来について考える― 登壇:飯田和敏氏(立命館大学映像学部教授)、宋基燦氏(立命館大学映像学部准教授) 2019.11.20

記事公開日:2019.11.24取材地: 動画

  2019年11月20日(水)16時30分より京都府京都市の立命館生協ブックセンターふらっとにて、「京都で国会パブリックビューイング ―日韓の未来について考える」が行われ、飯田和敏氏(立命館大学映像学部教授)、宋基燦氏(立命館大学映像学部准教授)らが解説をした。


京都で国会パブリックビューイング ―11月8日参議院予算委員会 田村智子議員「 #桜を見る会 」問題の質疑(京都市) 2019.11.10

記事公開日:2019.11.10取材地: 動画

 2019年11月10日(日)17時より、京都市中京区JR二条駅西口で国会審議の模様を路上で可視化するパブリックビューイングが行われた。安倍首相主催で毎年春に公費で行われている「桜を見る会」に首相地元の後援会員が多数招かれていることを追求した8日の参院予算委員会、田村智子議員(日本共産党)の質疑を上映した。


「ひとりでもやる!みんなでやるからできる!―水俣から原発 今までとこれからの課題」(京都大学)―講師 アイリーン・美緒子・スミス氏(グリーン・アクション代表) 2019.11.10

記事公開日:2019.11.10取材地: 動画

 2019年11月10日(日)13時30分より京都市左京区の京都大学吉田キャンパスにて、「ひとりでもやる!みんなでやるからできる!―水俣から原発 今までとこれからの課題」が開かれ、講師にアイリーン・美緒子・スミス氏(グリーン・アクション代表)が招かれた。


生かそう憲法 守ろう9条 11.2憲法集会 in 京都 ―講演 小笠原伸児弁護士 2019.11.2

記事公開日:2019.11.7取材地: 動画

 2019年11月2日(土)13時半より京都市東山区の円山公園音楽堂にて、憲法9条京都の会、憲法9条改悪NO!全国市民アクション・京都の主催により「生かそう憲法 守ろう9条 11.2憲法集会 in 京都」が開催された。弁護士の小笠原伸児氏が「安倍9条改憲に決着を!」と題し講演した。


第13回 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 変えよう!日本と世界 ―講師 元読谷村議・知花昌一氏、評論家・菅孝行氏 2019.10.27

記事公開日:2019.11.7取材地: 動画

 2019年10月27日(日)13時半より、第13回「反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都 変えよう!日本と世界」が円山公園音楽堂(京都市東山区)で開かれた。沖縄読谷村の平和運動家・知花昌一氏、評論家・劇作家の菅孝行氏の講演のほか、元米学生運動活動家のマーク・ラッド氏らがアピールを行った。


あいちトリエンナーレ表現の不自由展・その後「中止」から考える ―講演:内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授) 2019.10.30

記事公開日:2019.11.3取材地: 動画

 2019年10月30日(水)18時15分より京都市の京都大学 吉田キャンパスにて、安倍9条改憲NO!左京市民アクションと自由と平和のための京大有志の会の共催により、「あいちトリエンナーレ表現の不自由展・その後『中止』から考える」と題する講演会が開催され、講師として神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏が登壇した。