公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」ジャーナリスト・林美子氏ほか 2018.10.6

記事公開日:2018.10.14取材地: 動画

 2018年10月6日(土)午後2時から京都市伏見区にある龍谷大学深草キャンパスにて、公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」が開催され、林美子氏(ジャーナリスト、メディアで働く女性ネットワーク代表世話人、元朝日新聞記者)が講演をした。


北海道がんセンター名誉院長 西尾正道氏講演会「長寿命放射性元素体内取込み症候群とトリチウムの危険性」(京都市) 2018.10.13

記事公開日:2018.10.13取材地: 動画

 2018年10月13日(土)10時より、反戦老人クラブ・京都主催による北海道がんセンター名誉院長・西尾正道氏の講演会「長寿命放射性元素体内取込み症候群とトリチウムの危険性」が京都教育文化センター(京都市左京区)で開かれた。


現代政治をめぐる対抗と象徴天皇 ―退位、代替わりを素材に― 2018.10.8

記事公開日:2018.10.8取材地: 動画

 2018年10月8日(月)13時30分より、京都市の京都教育文化センターにて、書籍「日本国憲法『改正』史」、「戦後政治史の中の天皇制」、「平成の天皇制とは何か(共著)」などの著者で、戦後政治史や国家論、憲法論、天皇制など幅広い研究をされてきた渡辺治氏(一橋大学名誉教授)を講師に招いて開催された講演会を中継した。


原発事故避難者を路頭に迷わせるな!いのちと避難生活をまもる第7回京都公聴会 2018.10.7

記事公開日:2018.10.7取材地: 動画

 2018年10月7日(日)12時45分より、京都市中京区のこどもみらい館で「原発事故避難者を路頭に迷わせるな!いのちと避難生活をまもる第7回京都公聴会」が開かれた。原発事故避難者に対する国際人権法を踏まえた人権保障のあり方、山形における避難住宅明け渡し裁判に関する講演とともに、関西の避難者の現状と取り組みについて報告・議論が行われた。


第44回 国際婦人年京都集会 〜映画『OKINAWA1965』上映後の講演「報道写真家から見た沖縄の平和・人権 沖縄の戦後はまだ終わっていない」嬉野京子氏(写真家) 2018.9.30

記事公開日:2018.10.1取材地: 動画

 2018年9月30日(日)15時より京都市中京区のハートピア京都にて、国際婦人年京都連絡会の主催により、第44回 国際婦人年京都集会が開催され、映画『OKINAWA1965』の上映と報道写真家 嬉野京子氏による講演「報道写真家から見た沖縄の平和・人権 沖縄の戦後はまだ終わっていない」が行われた。


迫る沖縄知事選/第22回左京フォーラム「苦難の沖縄 問われる本土」〜琉球王国併合から辺野古新基地強行への軌跡 ―講師 元朝日新聞記者・ジャーナリスト 土岐直彦氏 2018.9.29

記事公開日:2018.9.29取材地: 動画

 2018年9月29日(土)14時より、同志社大学(京都市上京区)で第22回左京フォーラム「苦難の沖縄 問われる本土〜琉球王国併合から辺野古新基地強行への軌跡」が開かれた。元朝日新聞記者のジャーナリストで先ごろ著書『闘う沖縄 本土の責任』(かもがわ出版)を上梓した土岐直彦氏が講演を行った。


翁長知事の志を継ぐ 沖縄と心ひとつに 京都女性アクション 2018.9.13

記事公開日:2018.9.14取材地: 動画

 2018年9月13日(木)、京都市下京区の四条烏丸交差点付近で、「翁長知事の志を継ぐ 沖縄と心ひとつに 京都女性アクション」が行われた。


印鑰智哉さんお話会「徹底討論・たね」 2018.9.12

記事公開日:2018.9.13取材地: 動画

 2018年9月12日(水)、京都市中京区の堺町画廊で、印鑰智哉さんお話会「徹底討論・たね」が開催された。


守田敏也さんの南仏反核サマーキャンプ報告会 2018.9.5

記事公開日:2018.9.7取材地: 動画

 2018年9月5日(水)15時より、京都府京都市のキッチン・ハリーナにて、フリーライターの守田敏也氏による南仏反核サマーキャンプ報告会が開かれた。


台風21号通過時の京都鴨川(八条)付近の様子 2018.9.4

記事公開日:2018.9.5取材地: 動画

 2018年9月4日(水)15:45頃、台風21号が西日本を直撃していくなか京都市内の状況をIWJ中継記者が取材をした。


#怒りの女デモ 8・19京都 2018.8.19

記事公開日:2018.8.19取材地: 動画

 2018年8月19日(日)17時45分より、自民党・杉田水脈衆院議員のLGBT差別発言、東京医科大学の女性差別入試操作、政府におけるセクハラ問題など、性差別に抗議して「怒りの女デモ 8・19京都」が京都市で行われた。


戦争法・共謀罪廃止!辺野古の海を埋め立てるな!安倍9条改憲反対!8・19京都デモ 2018.8.19

記事公開日:2018.8.19取材地: 動画

 2018年8月19日(日)16時半より、戦争をさせない京都1000人委員会呼びかけによる「戦争法・共謀罪廃止!辺野古の海を埋め立てるな!安倍9条改憲反対!8・19京都デモ」が京都市で行われた。


石田紀郎先生『現場とつながる学者人生』新著出版記念講演会 〜テーマ「生活者の視点で公害の現地に」(京都市) 2018.8.12

記事公開日:2018.8.12取材地: 動画

 長年公害・環境問題と関わってきた元京都大学教授でNPO法人市民環境研究所代表の石田紀郎氏が、その半生を綴った『現場とつながる学者人生〜市民環境運動と共に半世紀』(藤原書店)を出版したことを記念し、2018年8月12日(日)14時より石田氏の講演会「生活者の視点で公害の現地に」がコープイン京都(京都市中京区)で開かれた。


2018平和のための京都の戦争展 韓国写真家・安世鴻氏「口を塞がれた人に会いに行く 置き去りにされた日本軍性奴隷被害女性を撮り続けて」ギャラリートーク 2018.8.5

記事公開日:2018.8.5取材地: 動画

 2018年8月5日(日)、京都市北区の立命館大学国際平和ミュージアムで開かれていた「2018平和のための京都の戦争展」で、アジア各地の元日本軍慰安婦被害女性を撮り続ける韓国写真家・安世鴻(アン・セホン)氏の展示に合わせ、安氏によるギャラリートーク「口を塞がれた人に会いに行く 置き去りにされた日本軍性奴隷被害女性を撮り続けて」が13時より行われた。


公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第1回「『痴漢は犯罪です』―地下鉄御堂筋線事件を知っていますか」性暴力を許さない女の会、北原みのり氏(ラブピースクラブ代表・作家) 2018.8.4

記事公開日:2018.8.5取材地: 動画

 2018年8月4日(土)14時より、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスで公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」の第1回「『痴漢は犯罪です』―地下鉄御堂筋線事件を知っていますか」が開かれた。1988年の「地下鉄御堂筋線事件」を切っ掛けに発足した「性暴力を許さない女の会」からの報告、北原みのり氏(ラブピースクラブ代表、作家)を交えたディスカッションが行われた。同公開研究会は11月まで全6回行われる。


京都の今とこれからを考える17 災害から私達の街と命を守る!レッドサラマンダーを京都に! 2018.7.31

記事公開日:2018.7.31取材地: 動画

 2018年7月31日(火)、京都市下京区のひと・まち交流館で、京都の今とこれからを考える17「災害から私達の街と命を守る!レッドサラマンダーを京都に!」が開催され、兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員の守田敏也氏と京都市会議員の加藤あい氏が登壇した。


「わたしたちは許さない!安倍サン今すぐやめて!!」リレートーク(京都市) 2018.7.21

記事公開日:2018.7.21取材地: 動画

 2018年7月21日(土)16時すぎより、京都市下京区の四条烏丸交差点で戦争あかん!京都・おんなのレッドアクションによるリレートーク「わたしたちは許さない!安倍サン今すぐやめて!!」が行われた。同志社大でのシンポジウムを終えた池内沙織・前衆院議員らも参加した。


ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること ―講師 池内沙織氏(前衆議院議員) 2018.7.21

記事公開日:2018.7.21取材地: 動画

 2018年7月21日(土)13時より、京都市上京区の同志社大学烏丸キャンパスでシンポジウム「ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること」が開かれ、前衆院議員・池内沙織氏に岡野八代・同志社大教授が話を聞いた。


森住卓講演会「沖縄 抗う人々」(京都市) 2018.7.15

記事公開日:2018.7.15取材地: 動画

 2018年7月15日(日)13時半より、写真家・森住卓氏の講演会「沖縄 抗う人々」が京都市中京区の特別介護養護老人ホーム都和のはなホールで行われた。憲法café朱八ネットが主催した。森住卓氏の写真展は7月19日〜22日、堺町画廊(京都市中京区)でも開かれる。


国際社会の無関心さがガザの人々を危険に押しやっている!〜7.8ジャーナリスト志葉玲氏 現地取材報告会「イスラエル・パレスチナの現実」 2018.7.8

記事公開日:2018.7.8取材地: 動画

 2018年7月8日(日)15時より、5月の米国大使館のエルサレム移転時にエルサレム、パレスチナを取材したジャーナリスト・志葉玲氏の取材報告会「イスラエル・パレスチナの現実」が京都市左京区のカフェかぜのねで行われた。イラクのこども支援や文化交流を行っているNGO、Peace on(ピースオン)が主催した。