参院選 日本共産党 街頭演説(百万遍)―弁士:志位和夫 委員長、京都選挙区 倉林明子候補、比例代表 井上哲士候補、ほか 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15取材地: 動画

 2019年7月15日(月)14時より、京都市左京区百万遍で日本共産党 京都選挙区 倉林明子 候補、比例代表 井上哲士 候補の街頭演説が行われた。日本共産党 志位和夫委員長が応援に駆けつけた。


希望ある政治を 日本共産党大演説会 志位和夫委員長来る!(円山公園音楽堂)―弁士 井上哲士参院議員、倉林明子参院議員ほか 2019.6.16

記事公開日:2019.6.16取材地: 動画

 京都市の円山公園野外音楽堂で、日本共産党・志位和夫委員長を迎えて2019年6月16日(日)14時より「日本共産党大演説会」が開かれた。参院選に京都選挙区から再選を目指す倉林明子予定候補、比例区・井上哲士予定候補、佐藤ちひろ予定候補のほか、参院選に向け支持者らがスピーチを行った。


参院選 京都選挙区 日本共産党・倉林明子予定候補 事務所びらき ―挨拶 小池晃書記局長ほか 2019.5.19

記事公開日:2019.5.19取材地: 動画

 7月の参院選に京都選挙区から立候補を予定している日本共産党・倉林明子参院議員の事務所開きが、落成したばかりの共産党京都府委員会事務所ビル前で2019年5月19日(日)14時より開かれ、倉林議員とともに小池晃書記局長、井上哲士参院議員(参院選比例区予定候補)らがスピーチを行った。


ヨーロッパを視察し「日本は今、占領下にあるのですかと言われた」!! 池田竹州・沖縄県知事公室長による他国地位協定調査の報告と各党議員による意見表明~3.26米地位協定改定に向けての集い 2019.3.26

記事公開日:2019.3.28取材地: 動画

  2019年3月26日(火)18時15分より東京都千代田区の参議院議員会館にて、勁草塾主催による日米地位協定改定に向けての集いが開催された。


日本共産党大演説会(京都市)―登壇 小池晃書記局長、岡野八代・同志社大教授ほか 2019.2.1

記事公開日:2019.2.1取材地: 動画

 2019年2月1日(金)19時より、日本共産党・小池晃書記局長を招き共産党京都府委員会による「日本共産党大演説会」が京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区)で行われた。


日本共産党「特別国会」報告会(京都市) ―登壇 穀田恵二衆院議員、倉林明子参院議員、井上哲士参院議員 2017.12.17

記事公開日:2017.12.17取材地: 動画

 2017年12月17日(日)14時より、京都アスニー(京都市中京区)において日本共産党京都府委員会による「特別国会」報告会が開かれた。穀田恵二衆院議員(共産党国対委員長)、倉林明子参院議員の報告のほか、参議院外交防衛委員会所属の井上哲士参院議員が北朝鮮問題について報告を行った。


違憲の安保法制の廃止に向けて立憲主義の回復を求める 愛知大集会・パレード 2016.3.19

記事公開日:2016.3.19取材地: 動画

 安保関連法の国会成立から6か月となる2016年3月19日(土)、愛知県弁護士会主催の「違憲の安保法制の廃止に向けて立憲主義の回復を求める 愛知大集会・パレード」が名古屋市で開かれた。参加者2800人(主催者発表)が白川公園での集会の後、安保関連法廃止を訴え市内をパレードした。


【京都市長選】本田久美子候補 街頭演説 ―応援弁士 井上哲士・参議院議員 2016.2.6

記事公開日:2016.2.6取材地: 動画

 2016年2月6日(土)11時40分頃より、7日投開票される京都市長選挙・本田久美子候補の街頭演説が京都市山科区・山科駅前で行われた。


【京都府知事選】尾崎望候補選対事務所 開票時の模様 2014.4.6

記事公開日:2014.4.6取材地: 動画

 京都府知事選挙投開票日の2014年4月6日(日)、尾崎望候補=無所属新人・共産党推薦=の選挙事務所から開票時の模様を中継した。


ヘイトスピーチは「表現の自由」か。レイシストによって「表現の自由」が奪われたマイノリティ ~差別撤廃国会集会 2013.11.28

記事公開日:2013.11.28取材地: テキスト動画

 「ヘイトスピーチ」の場合、「表現の自由を侵害してしまうのはよくない」として、法規制に慎重論がとられることが多い。なぜか。現行法にも、例えば侮辱罪・脅迫罪といった「表現を規制する法律」は存在するというのに。

 では、在特会らによるヘイトスピーチなどの差別・排外運動に対し、日本社会はどのように立ち向かうべきか。11月28日、民主党・有田芳生参議院議員などの呼びかけによって、第3回目となる「差別撤廃国会集会」が議員会館で開かれた。


集団的自衛権行使容認に反対し院内集会 社民・照屋寛徳議員「冗談じゃない」と安倍総理を批判 2013.10.15

記事公開日:2013.10.15取材地: テキスト動画

 15日に召集された第185回臨時国会で、所信表明演説に臨んだ安倍総理は、「『積極的平和主義』こそが、我が国が背負うべき二十一世紀の看板であると信じます」と述べ、従来からの主張である憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認を進める意向をにじませた。

 同じ日、憲法の改正や解釈の変更に反対する社民党や日本共産党の議員らが参加し、「集団的自衛権の行使は平和憲法の破壊だ!10.15院内集会」が開かれた。民主党からも辻元清美議員が参加した。


秋山豊寛氏「七代先まで祟(たた)ってやる、と怒る友人が福島にいる。国民を棄てて何が美しい国だ」 ~9.15もう動かすな原発!福井集会 2013.9.15

記事公開日:2013.9.15取材地: テキスト動画

 日本の原発再稼働問題は、世界からの関心も高い。この集会に韓国からやって来たキム・ヘジョン氏は、「放射能は国境に関係ない。韓国と日本と、一緒になって再稼働を阻止したい」と熱く語り、モンゴルからは「ウラン目当てに、外資系企業が勝手に国土を掘り尽くす」とのメッセージが伝えられた。

 大飯原発4号機の定期検査により、国内すべての原発が停止する、2013年9月15日。福井県庁横の福井市中央公園では、12時より「もう動かすな原発!福井集会」が行われた。実行委員長となった小浜市の中嶌哲演氏(明通寺住職)のほか、秋山豊寛氏、広瀬隆氏、斉藤征二氏など、日本各地から脱原発を願う人々が詰めかけた。


「ナチス台頭を許さないために 立憲主義の意味を問う市民集会」 ~立憲主義を破壊し、憲法改悪を容易にする96条改憲に反対する5・21院内集会 2013.5.21

記事公開日:2013.5.21取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 2013年5月21日(火)13時から、東京都千代田区の参議院議員会館で、「『ナチス台頭を許さないために 立憲主義の意味を問う市民集会』 ~立憲主義を破壊し、憲法改悪を容易にする96条改憲に反対する5・21院内集会」が行われた。ゲストとして招かれた清水雅彦氏は、憲法とは国に対する統治規定であると強調し、自民党の掲げる憲法96条改正案の問題点を指摘した。