阪神・市民放射能測定所 開設のつどい 2013.5.6

記事公開日:2013.5.6取材地: テキスト動画

 2013年5月6日(月)13時30分から、兵庫県西宮市の西宮市民会館にて「阪神・市民放射能測定所 開設のつどい」が行われた。福島の原発事故により、関西に移住した避難者も多いことから、安全な食材提供を通して、地域の市民と被災者とが共につながろうと、市民放射能測定所の開設が進められてきた。

 この集まりでは、測定所開設までの経緯、今後の取り組みなどが説明された。講演を行った守田敏也氏は、「市民の手に、科学を取り戻すことが必要である」と述べ、放射能の危険性について説明した。この測定所は、5月7日からスタートした。


神戸三宮マルイ前アクション 2013.4.29

記事公開日:2013.4.29取材地: 動画

 2013年4月29日(月)14時より、兵庫県神戸市で「神戸三宮マルイ前アクション」が行われた。

 主催は、さよなら原発 神戸アクション。ストリートでのバンド演奏を中心に、歌やスピーチ、署名、チラシ配りなどが行われた。ある男性は、「我々が原発事故で学んだことは、政府は信用できないということだった」と述べた。


東シナ海を平和の海に! 尖閣問題講演会 2013.4.28

記事公開日:2013.4.28取材地: テキスト動画

 2013年4月28日(日)13時30分より、兵庫県神戸市の神戸市勤労会館にて「東シナ海を平和の海に!尖閣問題講演会」が行われた。領土問題に詳しい岡田充氏と前田朗氏を講師に迎えて、それぞれの視点から、尖閣諸島をめぐる領土問題への対応の糸口を探った。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.4.26

記事公開日:2013.4.26取材地: 動画

 2013年4月26日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が43回目。スピーチをした男性は、「昨日は8年前、JR福知山線の事故があった日。原発事故と共通してるのはやはり、企業、政府、マスコミによる情報の隠蔽」などと批判した。


大阪宣言の会 勉強会「新聞TVが伝えないこと」中村聡子氏・はたともこ氏 2013.4.20

記事公開日:2013.4.20取材地: テキスト動画

 2013年4月20日(土)13時30分、兵庫県川西市内において、「勉強会『新聞TVが伝えないこと』」が開かれた。市民団体「大阪宣言の会」が主催したもので、講師として中村聡子氏(関西*母と科学者の会)と、はたともこ氏(参議院議員・生活の党)を招いた。


パネルディスカッション 国会議員に聞いてみよう ―政治は国民の脱原発への思いにどう応えるか― 2013.4.20

記事公開日:2013.4.20取材地: テキスト動画

 2013年4月20日(土)13時30分から、神戸市中央区の兵庫県私学会館で、「パネルディスカッション 国会議員に聞いてみよう ー政治は国民の脱原発への思いにどう応えるかー」が行われた。国会議員の出席が、谷岡郁子参議院議員のみとなったため、当初予定されたパネルディスカッション形式ではなく、谷岡議員による単独講演となり、脱原発への取り組みと今後の課題、原発事故子ども・被災者支援法の実現と問題点、みどりの風結党の経緯、夏の参議院選挙に向けての姿勢などが語られた。


非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会 池田香代子(世界平和アピール7人委員会)×野間易通(首都圏反原発連合) 2013.4.19

記事公開日:2013.4.19取材地: テキスト動画

 2013年4月19日(金)19時30分、神戸市中央区の神戸市勤労会館において、「非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会」が開かれた。ドイツ文学翻訳家で世界平和アピール七人委員会委員の池田香代子氏と、首都圏反原発連合の野間易通(やすみち)氏が、「これからの『脱原発』の話をしよう」をテーマに、トークを展開した。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.4.19

記事公開日:2013.4.19取材地: 動画

 2013年4月19日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が42回目となる。スピーチには首都圏反原発連合の野間氏や、作家の池田香代子氏も登場し、「皆さんの活動によって、こちらも勇気付けられている」と感謝の言葉を述べた。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.4.12

記事公開日:2013.4.12取材地: 動画

 2013年4月12日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が41回目、約70名が参加した。スピーチをした男性は、「電気料金の値上げは燃料費の高騰だけでなく、今後の廃炉費用も含まれる。電力会社の若い社員は将来を考えた方がいい」などと忠告した。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.4.5

記事公開日:2013.4.5取材地: 動画

 2013年4月5日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が40回目。いつもギターでシュプレヒコールの伴奏をしている男性は、「脱原発のために手をつないでるドイツと違い、日本は電力会社の利益のためにみんなが手をつないでる」と皮肉った。


One Love Peace Parade in KOBE ~ガレキを燃やさず、愛を燃やそう~ 2013.3.30

記事公開日:2013.3.30取材地: 動画

 2013年3月30日(土)13時より、兵庫県神戸市三宮で「One Love Peace Parade in KOBE ~ガレキを燃やさず、愛を燃やそう~」が行われた。

 大阪市では2月から震災がれきの焼却が始まっているが、「近隣の他府県には説明会もなく強行され、その事実すら知らない人も多い」という点を問題視し、抗議と周知のパレードが開催された。参加者達は鳴り物などとともに賑やかに、繁華街を練り歩いた。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は、原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が37回目となる。初めて参加したという女性は、「実際に来て、声をあげてみて、ブームじゃなくてずっと続いている問題なんだと思った」と、実感を込めて語った。楽器に合わせたシュプレヒコールは、回を増すごとに一体感を増している。


3.11神戸からの祈り 2013.3.11

記事公開日:2013.3.11取材地: 動画

 2013年3月11日(月)17時より、兵庫県神戸市で催された「3.11神戸からの祈り」の模様。第一部は「集まろう、灯そう、届けよう」というテーマで、三宮マルイ前で音楽演奏、避難者からのアピール、キャンドル点灯などが行われた。第二部は「交流しよう、皆で考えよう」と題され、三宮勤労会館で、福島の被災者とのスカイプ交流などが実施された。主催は、原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっと。


あれから2年集会 2013.3.10

記事公開日:2013.3.10取材地: 動画

 2013年3月10日(日)、神戸市三宮の東遊園地で「あれから2年集会」が行われた。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.3.8

記事公開日:2013.3.8取材地: 動画

 2013年3月8日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が36回目、約60名が集まった。「廃棄物は、世界の誰もがまだ廃棄できていない」というスピーチには多くの賛同の声があがり、参加者達はギターの伴奏などで「原発いらない」をシュプレヒコールした。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.3.1

記事公開日:2013.3.1取材地: 動画

 2013年3月1日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が35回目。雨のなか約70名が集まった。初めて参加したという男性は、「マスコミは中国の大気汚染のニュースはやるのに、国内の放射能を報道しないのはおかしい」と疑問を呈した。


守田敏也さんに聴こう! ~三田っ子の健康を守る食べ物、避難計画のお話~ 2013.2.24

記事公開日:2013.2.24取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 2013年2月24日(日)13時半より、兵庫県三田市のフラワータウン市民センターで「守田敏也さんに聴こう! ~三田っ子の健康を守る食べ物、避難計画のお話~」が開かれた。講師の守田敏也氏(市民と科学者の内部被曝問題研究会常任理事)は、著作に琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏との共著『内部被曝』があり、肥田舜太郎医師へのインタビューを行なうなど、放射線、内部被曝問題に造詣が深い。守田氏は、福島の現状、内部被曝の実態、今後、食べ物をどう考えて行くかなどを、質疑応答も交えて語った。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.2.22

記事公開日:2013.2.22取材地: 動画

 2013年2月22日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が34回目となる。約80名の参加者達は楽器に合わせて「再稼働反対」などをシュプレヒコールし、最後は「We Shall Overcome」を合唱した。


阪南中央病院副院長 村田三郎先生に聞く 『内部被ばくと低線量被ばくについて』 2013.2.17

記事公開日:2013.2.17取材地: 動画

 2013年2月17日(日)13時より、兵庫県尼崎市の尼崎女性センター・トレピエのカフェ・トレピエにおいて「原発の本当を知ろう3 阪南中央病院副院長 村田三郎先生に聞く『内部被ばくと低線量被ばくについて』」が行われた。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.2.15

記事公開日:2013.2.15取材地: 動画

 2013年2月15日(金)、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は“原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっと”で、毎週金曜日の18時から行われており(17時30分からは関電姫路支店前行動)、今回が33回目となる。

 初参加者の男性は「2年前に福島に行ったが、地元の人は『原発は無くして欲しい。故郷に帰りたい』と言っていた。全国各地で、無くすまで続けて行きたい」と語った。約100名の参加者達は、楽器に合わせて「いますぐ廃炉」などとシュプレヒコールを行った。