「米軍機が上空から撒いたビラに日本地図が描かれ、広島のところに『?』マークが…」 ~竹本成德氏講演「『被爆の実相』~ヒロシマを今、私自身のことばで~」 2013.8.4

記事公開日:2013.8.4取材地: テキスト動画

 「1945年のある日、米軍機が上空から撒いた宣伝ビラを拾った。ビラには日本地図が描かれ、なぜか広島のところに『?』マークが記されていた。あれは原爆投下の予告だったのかもしれない」―。

 2013年8月4日(日)14時、神戸市東灘区の東灘区民センターにおいて、「『被爆の実相』~ヒロシマを今、私自身のことばで~」と題する講演会が開かれた。講師(語りべ)を務めた竹本成德氏(コープこうべ元理事長・日本生協連元会長)は、14歳のときに広島市内で被爆した実体験をもとに、原爆投下後の阿鼻叫喚(あびきょうかん)の実相(真実)を聴講者に語った。


ヒロシマロック世界会議 ~5.5こどものいのち~ 2013.5.5

記事公開日:2013.5.5取材地: 動画

 2013年5月5日(日)11時より、広島県尾道市の向島洋らんセンターで「ヒロシマロック世界会議 ~5.5こどものいのち~」が行われた。トークや音楽で、子供の命について考えるこのイベントは、必然的に放射能や原発についての話題が、多く語られた。詩人のアーサー・ビナード氏は「市民の愛情から生まれた運動は縁結びにもなる。婚活よりも、廃炉に向けた活動を」と、柔らかな口調で訴えた。


日本ジャーナリスト会議広島支部主催・公開シンポジウム「黒い雨と低線量被曝 放影研の12・8見解を受けて」 2013.2.17

記事公開日:2013.2.17取材地: 動画

 2013年2月17日(日)、広島市の原爆資料館メモリアルホールにおいて日本ジャーナリスト会議広島支部主催・公開シンポジウム「黒い雨と低線量被曝 放影研の12・8見解を受けて」が開催された。


広島平和記念公園内 原爆の子の像の前での絵本『さだ子と千羽づる』の朗読 2012.8.6

記事公開日:2012.8.7取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、広島平和記念公園で、「広島平和記念公園内 原爆の子の像の前での絵本『さだ子と千羽づる』の朗読」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 ヒロシマデーとうろう流し 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、基町河川公園で、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 ヒロシマデーとうろう流し」が行われた。


ヒロシマ・ナガサキはフクシマの怒りを共にする!今こそすべての核と原発をなくそう! 8・6ヒロシマ大行動 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、原爆ドーム前等で、「ヒロシマ・ナガサキはフクシマの怒りを共にする!今こそすべての核と原発をなくそう! 8・6ヒロシマ大行動」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 閉会総会 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、広島県立総合体育館・グリーンアリーナで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 閉会総会」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 フォーラム 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島市文化交流会館で、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 フォーラム」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 『高校生参加企画 世界のヒバクシャと語ろう』 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島市広島国際学院大学中野キャンパスで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 『高校生参加企画 世界のヒバクシャと語ろう』」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会2 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島市広島YMCA2号館コンベンションホールで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会2」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会18 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島県広島市社会福祉センターで「原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会18」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会5 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島県広島市中国新聞社本社で、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 分科会5」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 開会総会 2012.8.4

記事公開日:2012.8.4取材地: 動画

 2012年8月4日(土)、広島県立総合体育館・グリーンアリーナで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 開会総会」が行われた。


エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会 2012.7.29

記事公開日:2012.7.29取材地: 動画

 2012年7月29日(日)、広島県広島市広島YMCA国際文化センターで、エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会が行われた。


木原省治氏(「原発はごめんだヒロシマ市民の会」代表)インタビュー 2012.5.12

記事公開日:2012.5.12取材地: 動画独自

 2012年5月12日(土)、木原省治氏インタビューの模様。


自らの被爆体験を原点に被爆医療に生涯をかけ核兵器廃絶を訴えた医師が語る ―岩上安身による肥田舜太郎氏インタビュー 2012.4.12

記事公開日:2012.4.12取材地: テキスト動画独自

 2012年4月12日(木)、肥田舜太郎氏宅で行われた、肥田舜太郎氏インタビューの模様。

 IWJが肥田舜太郎氏にインタビューをするのは今回で2回目。以前インタビューを行ったのは、東日本大震災が起こった後の2011年10月6日である。肥田氏は原爆が投下された広島市で献身的に治療、診察を行なってきた人物である。目に見える外傷を負うような直接的な被害こそ受けなかったが、被曝を自ら経験し、あの瞬間を生きた肥田氏の言葉は重かった。


「福島の話を聞く会」 2012.3.16

記事公開日:2012.3.16取材地: 動画

 2012年3月16日(金)、「福島の話を聞く会」の模様。


中国電力本社前写真展 2012.2.21

記事公開日:2012.2.21取材地: 動画

 2012年2月21日(火)、「中国電力本社前写真展」の模様。

 昨年の2月21日、中電が作業員600人を引き連れて上関原発の強行工事作業に来た際の抗議行動の様子や、瀬戸内海に浮かぶ小さな島・山口県上関町 “祝島”田浦の人々が、自然を大切に守りながら本質的に生活を営む様子、また、その中で中国電力に対して必死で抵抗する島民の様子が、撮影者の解説と共に写真を通して紹介された。