文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2011.2.7

記事公開日:2011.2.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年2月7日、岩上安身が、文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」に出演した。この日は、前日に行われた「名古屋トリプル選挙」や大相撲八百長問題が話題に上った。

■ハイライト

 「今日の夕刊読み比べ・タブロイました」のコーナーでは、愛知・名古屋のトリプル選挙での民主党の大敗と、政治資金規正法違反の罪に問われている石川知裕議員ほか2名の初公判が話題となった。岩上は、愛知県知事選での大村秀章氏と、名古屋市長選での河村たかし氏の勝因を、「2009年の民主党はイエス、しかし菅政権はノーという人が多い」と分析した。陸山会事件では、昨年行った取材を元に、検察は1年前から検察審査会による小沢一郎氏の起訴を視野に入れていたことを解説した。

 この日の「ニュース本音と建前」のテーマは、「報道されないTPP問題の真実」で、岩上は「マスコミでは農業問題として報道されているが、貿易・経済だけではない大きな影響がある」と解説した。医療分野で国民皆保険が崩壊する恐れがあること、アメリカでは実際に、マイケル・ムーア監督の映画『シッコ』で描かれているように3000万人が無保険状態にあり、貧しい人は医療サービスを受けられない現実があることなどを語った。

 「編集長は見た」のコーナーでは、春場所と地方巡業が中止になってしまった大相撲八百長問題が取り上げられた。岩上は、これまで何度も週刊誌が報じ、その度に相撲協会は否定をして裁判にまでなったことを紹介し、果たして今回で膿を完全に出せるのかと、疑問を呈した。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です