「アレバ社のセールスポイント『コアキャッチャー』で絶対安全と言えるのか」 ~「原発輸出推進会談」にNON!フランスはマリから撤退しろ―仏オランド大統領来日・日仏首脳会談抗議!反戦・反原発6.7アクション 2013.6.7

記事公開日:2013.6.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月7日、フランスのオランド大統領と安倍総理が会談し、原発関連技術の輸出協力に一致したと報道された。20時過ぎからは、日仏首脳会談と原発輸出に反対する抗議行動が行われ、約180人が参加。また、抗議行動の前には、院内集会を開き、フランスの原発メーカーの日本戦略などを表題にして、原発輸出に絡む問題点と、日本がこれまで平和利用を謳い文句にしてきた原発推進の構造について話し合われた。

■ハイライト

  • 院内集会
    • 「フランス原発メーカーの日本戦略」 山崎久隆氏(たんぽぽ舎)
    • 「日本の原発政策と植民地主義」 崔勝久氏(No Nukes Asia Actions)
    • 「フランスのアフリカ植民地政策と日本」 国富建治氏(反安保実行委員会)
  • 抗議行動(首相官邸前記者会館側)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です