「はっきり言って警察はパーフェクトに負けです」PC遠隔操作事件-佐藤博史弁護士ぶら下がり会見 2013.3.7

記事公開日:2013.3.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 佐藤博史弁護士は、遠隔操作を行ったとされる派遣先のコンピュータにiesys.exe(アイシスエグゼ)を使用するための環境が整っていないことを指摘。「はっきり言って警察はパーフェクトに負けです。自信を持って言える。断言します」と会見を締めくくった。明日は、準抗告のため、裁判所へ出向く予定である。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「はっきり言って警察はパーフェクトに負けです」PC遠隔操作事件-佐藤博史弁護士ぶら下がり会見」への1件のフィードバック

  1. 小川 巌 より:

    検察の間違いは確かなようです。真実が何かを目的にすべき検察、裁判所は歪んだ印象をさらに強める恐れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です