8.2 京都の市民と大学人のつどい「日本の学術と大学の危機をどう打開するか」―登壇:駒込武氏(京都大学大学院教育学研究科教授)、光本滋氏(北海道大学 大学院教育学研究院 准教授) 2021.8.2

記事公開日:2021.8.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年8月2日(月)18時30分より、京都府京都市の龍谷大学校友会館 響都ホールにて、8.2 京都の市民と大学人のつどい「日本の学術と大学の危機をどう打開するか」が開かれ、駒込武氏(京都大学大学院教育学研究科教授)、光本滋氏(北海道大学 大学院教育学研究院 准教授)らが講演をした。

■全編動画

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です