石破茂氏、自民党総裁選出馬表明!「モリ・カケ・サクラ」は「必要なら再検証する」と断言!「敵基地攻撃論」については「軍事的合理性からきちんと検証されるべき。論理の飛躍」と批判!~9.1 石破茂氏総裁選立候補表明会見 2020.9.1

記事公開日:2020.9.1取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:浜本信貴)

 「納得と共感」

 自民党の水月会会長・石破茂氏が上記のキャッチフレーズを掲げ、9月1日に自民党総裁選への出馬会見を行った。

 石破氏は「法律案にしても予算案にしても成立をすれば、それは全ての国民に等しく適用されるものだ」と述べ、「『反対している方に賛成したもらうのは無理かもしれない。でも納得してもらえる努力は最大限にせよ』と、若い頃先輩方に教わった」と語った。

 「納得していただく努力を惜しんではならない」と訴えた石破氏は、「安全保障環境が厳しい、経済が厳しい、人口が減少し高齢化で財政も厳しい。そういうときにこそ、納得と共感が、政治には絶対に必要だ」と強調した。

 これに対して、フリー記者が「『納得と共感』というならば、総理になった場合、森友、加計、桜の再検証はするのか」と質問。

 ここから先は【会員版】となります。会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは休会している方は再開して、ご覧になってください!

 https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■全編動画

  • 日時 2020年9月1日(火)16:30〜
  • 場所 衆議院第一議員会館・多目的ホール(東京都千代田区)

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です