「食」を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす! ―登壇:藤島廣ニ氏(東京農業大学名誉教授)、熊本一規氏(明治学院大学名誉教授)、菅原邦昭氏(仙台中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長) 2020.1.25

記事公開日:2020.1.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年1月25日(土)13時より、東京都杉並区高円寺のGrain(グレイン)にて、「『食』を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす!」と題して、緊急トークセッションが開催された。

※ハイライトは準備が整い次第、アップします。しばらくお待ちください。現在、会員様のみ全編動画(2時間45分)をご視聴いただけます。

  • 登壇 藤島廣ニ氏(東京農業大学名誉教授)/熊本一規氏(明治学院大学名誉教授)/菅原邦昭氏(仙台中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長)
  • タイトル 「食」を支える卸売市場は誰の手に落ちていくのか?卸売市場制度破壊の経緯と行方を最強の論客が解き明かす!
  • 日時 2020年1月25日(土)13:00〜
  • 場所 高円寺 Grain(グレイン)(東京都杉並区)
  • 主催 卸売市場制度を守ろう!都民連絡会詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です