「ほとんどの問題の根っこには低賃金長時間労働がある!選挙で勝てば仕組みは変えられる!」明石順平弁護士~このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問う院内シンポジウム 2019.6.24

記事公開日:2019.6.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月24日(月)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問う院内シンポジウム」が開催された。竹信三恵子氏(和光大学名誉教授)、明石順平氏(弁護士)、前川喜平氏(元文科事務次官)、上西充子氏(法政大学教授)、九後健治氏(国公労連書記長)、望月衣塑子氏(東京新聞記者/ハイライト動画には含まれません)らが登壇した。

■ハイライト

  • タイトル このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問う院内シンポジウム―登壇者:竹信三恵子氏・和光大学名誉教授、明石順平氏・弁護士、前川喜平氏・元文科事務次官、上西充子氏・法政大学教授、九後健治氏・国公労連書記長、望月衣塑子氏・東京新聞記者
  • 日時 2019年6月24日(月)14:00〜17:00
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)
  • 詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「ほとんどの問題の根っこには低賃金長時間労働がある!選挙で勝てば仕組みは変えられる!」明石順平弁護士~このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問う院内シンポジウム」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    考える時間や気持ちの余裕を取り戻す第一歩が選挙。世の中変えよう。

    「ほとんどの問題の根っこには低賃金長時間労働がある!選挙で勝てば仕組みは変えられる!」明石順平弁護士~このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問う院内シンポジウム https://iwj.co.jp/wj/open/archives/451451 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1144199289444294656

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です