新たな偽装問題が浮上!! 上西充子氏「日雇いを除外して調査しても、2014年の経済センサスでは正確な復元ができない」日本の統計もブロックチェーン技術導入を~2.19「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.2.19

記事公開日:2019.2.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年2月19日(火)15時より、勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリングが東京都千代田区の衆議院本館にて行われ、野党議員、労働問題に関する有識者らが厚生労働省、総務省、財務省、内閣府に対し、毎月勤労統計の不正問題を追及した。

■ハイライト

  • 日時 2019年2月19日(火)15:00~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「新たな偽装問題が浮上!! 上西充子氏「日雇いを除外して調査しても、2014年の経済センサスでは正確な復元ができない」日本の統計もブロックチェーン技術導入を~2.19「賃金偽装」野党合同ヒアリング」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    資本主義とも言えない有様。国の根幹が揺らいでいる。

    新たな偽装問題が浮上!! 上西充子氏「日雇いを除外して調査しても、2014年の経済センサスでは正確な復元ができない」日本の統計もブロックチェーン技術導入を~2.19「賃金偽装」野党合同ヒアリング https://iwj.co.jp/wj/open/archives/442668 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1098176617715617793

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です