9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める2・9京都アピール市民集会 ―登壇 安斎育郎氏、岡野八代氏、宮本憲一氏、新妻義輔氏 2019.2.9

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 安斎育郎・立命館大学名誉教授ら14人の呼びかけによる「9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める京都アピール」が2018年12月に出されたことに応じ企画された市民集会が、2019年2月9日(土)14時半よりキャンパスプラザ京都(京都市下京区)で開かれた。安斎氏のほか、岡野八代・同志社大教授、宮本憲一・元滋賀大学学長、新妻義輔・元朝日新聞大阪本社編集局長が登壇し議論を繰り広げた。

■全編動画

  • 主催挨拶 中島晃氏(主催実行委員会、弁護士)
  • パネルディスカッション 安斎育郎氏(立命館大学名誉教授、放射線防護学・平和学)/岡野八代氏(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授)/宮本憲一氏(元滋賀大学学長、大阪市立大学・滋賀大学名誉教授、環境経済学)/新妻義輔氏(元朝日新聞大阪本社編集局長)
  • 発言 小笠原伸児氏(憲法9条京都の会、弁護士)
  • (※これより後の集会後半は録画に含まれません)
  • タイトル 9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める2・9京都アピール市民集会
  • 日時 2019年2月9日(土)14:30〜
  • 場所 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)
  • 主催 9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める京都アピール実行委員会
  • 告知 憲法9条京都の会サイト

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です