「現金給与総額の伸び率」公表値だけではなく参考値もデータ偽装!! 東京都500人以上の企業の3分の1しか調査せず3倍に復元~1.21勤労統計問題・野党合同ヒアリング 2019.1.21

記事公開日:2019.1.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年1月21日(月)14時より東京都千代田区の衆議院本館にて、賃金偽装問題 野党合同ヒアリングにて、厚生労働省の「毎月勤労統計」の調査が不適切だった問題について、厚生労働省、総務省、財務省、内閣府、日本銀行よりヒアリングを行った。

■ハイライト

  • 日時 2019年1月21日(月)14:00~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「現金給与総額の伸び率」公表値だけではなく参考値もデータ偽装!! 東京都500人以上の企業の3分の1しか調査せず3倍に復元~1.21勤労統計問題・野党合同ヒアリング」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「現金給与総額の伸び率」公表値だけではなく参考値もデータ偽装!! 東京都500人以上の企業の3分の1しか調査せず3倍に復元~ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/440200 … @iwakamiyasumi
    関係者は認めないだろうが、政権が関与した疑いは深まるばかり。この「国家詐欺」を追求しないマスコミは共犯だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1088214516133912576

@55kurosukeさん(ツイッターのご意見) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です