有罪判決は真実そのものを追求した結果ではない!~守られぬ刑事裁判の鉄則・証拠開示は裁判所によってばらばら!?――布川事件・袴田事件・足利事件・冤罪被害者ら「再審法改正」を目指す院内集会 2018.2.27

記事公開日:2018.3.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年2月27日(火)11時半より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、「再審法」改正を目指す院内集会が開催された。

■ハイライト

  • 基調講演 内田博文氏(九州大学名誉教授)
  • アピール 全国の再審事件弁護団、支援団体、菅谷利和氏(足利事件)、桜井昌司氏(布川事件)ほか
  • 日時 2018年2月27日(火) 11:30~
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)
  • 主催 九州刑事再審弁護団連絡会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です