即時原発ゼロ! 核燃料サイクルからも撤退! 立憲民主党が通常国会に提出を目指す「原発ゼロ基本法案」について小泉元総理が顧問を務める「原自連」と意見交換~立憲民主党 第2回エネルギー調査会 2018.1.10

記事公開日:2018.1.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月10日(水) 15時半より東京都千代田区の衆議院第一議員会館1階の多目的ホールで、立憲民主党エネルギー調査会による第2回「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」との対話集会・エネルギー調査会が開かれた。

■ハイライト

  • 議題
    1.「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」について原自連より説明
    2.議員や参加者による対話、意見交換、ほか
  • 原自連出席者(予定)
    吉原毅氏(会長、城南信用金庫顧問)、河合弘之氏(幹事長、脱原発弁護団全国連絡会共同代表)、鎌田慧氏(幹事、ジャーナリスト)、三上元氏(幹事、前静岡県湖西市長)、飯田哲也氏(賛同人、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)、吉岡達也氏(賛同人、ピースボート共同代表)、楠達史氏(賛同人、Abalance株式会社代表取締役)、小宮武夫氏(賛同人、ウェルフェア株式会社代表取締役)、近江屋信広氏(賛同人、NPO法人地域力創生プロジェクト相談役)、海渡雄一氏(賛同人、脱原発弁護団全国連絡会共同代表)、木村結氏(事務局次長、東電株主代表訴訟事務局長)
  • 日時 2018年1月10日(水) 15:30~
  • 場所 衆議院第一議員会館1階の多目的ホール(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です