第17回報道実務家フォーラム「『パナマ文書』はこうして取材・報道した」 2016.6.2

記事公開日:2016.6.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年6月2日18時30分より、東京都新宿区の早稲田大学にて、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース、取材報道ディスカッショングループが主催する、第17回報道実務家フォーラム「『パナマ文書』はこうして取材・報道した」が開催され、朝日新聞編集委員の奥山俊宏氏、共同通信特別報道室記者の澤康臣氏、在米フリー記者でICIJ「パナマ文書プロジェクト」日本担当のシッラ・アレッチ氏ら3名が登壇した。

■ハイライト
https://youtu.be/Pg0qOSM578E

  • 登壇者 奥山俊宏氏(朝日新聞編集委員)、澤康臣氏(共同通信特別報道室記者)、シッラ・アレッチ氏(在米フリー記者、ICIJ「パナマ文書プロジェクト」日本担当)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です