日弁連シンポジウム「大規模災害と法制度〜災害関連法規の課題、憲法の緊急事態条項〜」 2016.4.30

記事公開日:2016.4.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年4月30日(土)、東京都千代田区の弁護士会館クレオにて、日弁連シンポジウム「大規模災害と法制度〜災害関連法規の課題、憲法の緊急事態条項〜」が開催された。

■ハイライト

  1. 基調講演 馬場有氏(福島県浪江町長)/石川健治氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  2. パネルディスカッション パネリスト 馬場有氏、石川健治氏、矢野奨氏(河北新報社報道部副部長)、永井幸寿氏(日弁連災害復興支援委員会緊急時法制PT座長)/コーディネーター 杉岡麻子氏(日弁連災害復興支援委員会副委員長)、堀井準氏(日弁連憲法問題対策本部事務局員)
  • タイトル 日弁連シンポジウム「大規模災害と法制度〜災害関連法規の課題、憲法の緊急事態条項〜」
  • 日時 2016年4月30日(土)13:30〜16:30
  • 場所 弁護士会館クレオ(東京都千代田区
  • 主催 日本弁護士連合会詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です