宇都宮健児×内田聖子×奈須りえが徹底検証 〜大田区民泊条例案と国家戦略特区 2015.11.5

記事公開日:2015.11.5取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年11月5日、宇都宮健児氏、内田聖子氏、奈須りえ氏を講師に迎え、フェアな民主主義の主催による大田区民泊条例案と国家戦略特区の徹底検証が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「宇都宮健児×内田聖子×奈須りえが徹底検証 〜大田区民泊条例案と国家戦略特区」への1件のフィードバック

  1. 宿泊業者 より:

    民泊なんて一般人が手を出したら犯罪に利用されますよ。指名手配犯やら密入国者やらどう対処するの。宿泊者に強盗されるかもしれないね。強姦常習者なんかもいる。あと防災関係。普通のホテルって、火災報知機が一般基準よりも厳格に設定されてますね。例えば、酔っぱらいの寝たばこって多くて、本当にぼや騒ぎになることあります。ホテルの寝具って工夫してあって、あれって寝たばこ等の火災危険がすぐに察知できるように、わざと煙の出やすい材質使ってるんです。そういう仕組みも普通は知らないし、設備も整えられないでしょ。東京オリンピックのためとかいうかもしれないが、言葉も通じない外国人を止めることの怖さとか分からないんかな。日本人みたいにおとなしくないからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です