全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 大阪支部発足集会 2014.10.18

記事公開日:2014.10.18取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」の大阪支部が発足し、10月18日(土)12時より大阪府東大阪市役所内において勉強会と記者会見が行われた。勉強会では、元NHK記者で薬害等の問題に関わり、現在、科学技術コミュニケーションや科学技術ジャーナリズムを教える隈本邦彦・江戸川大学教授が「子宮頸がんワクチン・ここが問題~薬害を追った経験から」と題して講演を行った。

■ハイライト

  • 勉強会 講演 隈本邦彦氏(江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授、元NHK記者)
  • 大阪支部発足記者会見
  • 日時 2014年10月18日(土)12:00〜
  • 場所 東大阪市役所(大阪府東大阪市)
  • 主催 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会大阪支部

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です