安冨歩教授 四日間集中講義「親鸞ルネサンスとは何か 〜親鸞と清沢満之とを導きとする学問の再編成〜」 2014.9.11

記事公開日:2014.9.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年9月8日(月)~11日(水)10時40分から、京都市北区の大谷大学で、東京大学東洋文化研究所の安冨歩教授による四日間集中講義「親鸞ルネサンスとは何か 〜親鸞と清沢満之とを導きとする学問の再編成〜」が行われた。

■ハイライト

  • 一日目:第1回 親鸞ルネサンスの基礎概念(1)/第2回 親鸞ルネサンスの基礎概念(1)についての質疑応答/第3回 悩み相談室(1)/第4回 悩み相談室(2)
  • 二日目:第5回 清沢満之の思想と日本の学問/第6回 ガンディーの「サティヤーグラハ」とその世界への影響/第7回 悩み相談室(3)/第8回 悩み相談室(4)
  • 三日目:第9回 親鸞ルネサンスの基礎概念(2)/第10回 親鸞ルネサンスの基礎概念(2)についての質疑応答/第11回 悩み相談室(5)/第12回 悩み相談室(6)
  • 四日目:第13回 『星の王子さま』とモラル・ハラスメント/第14回 マイケル・ジャクソンの思想/第15回 全体討論
  • 日時 2014年9月11日(木) 10:40~
  • 場所 大谷大学 博綜館(京都市北区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です