「早く結婚したほうがいい」とのヤジの際、笑みを浮かべていた舛添知事が釈明 2014.6.20

記事公開日:2014.6.20取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・松井信篤)

 舛添要一東京都知事の定例会見が6月20日(金)に東京都庁で行なわれた。6月18日に開かれた東京都議会の本会議において、塩村あやか都議の質問中に男性都議が「早く結婚したほうがいい」などと差別的なヤジを飛ばした。この日の会見では、その際に舛添知事が笑っていたと報じられたことについて、記者から質問が集中した。

■ハイライト

ヤジは聞こえなかったと舛添氏

 舛添知事は「まずああいう品位のないヤジは、断じて慎むべきだ」と答え、あくまでも議会での話で、知事には対応する権限はないと説明。議会による適切な対応を求めた。

 知事自身が笑っていたのでは、という質問に対しては「一言一句聞き漏らさないよう質問者を見ていなければならない。ざわついたのは分かるが、何を言ってるかは全く分からない」と釈明。塩村都議がニコッと微笑んだ時に「誰かが面白いことを言ったので笑えたのかなと思い、同時に皆がワッと笑ったんで何か楽しいことあったのかなと笑みを浮かべた。それだけの話です」と答えた。

 答弁の際、急に塩村都議が泣き出したことについて、舛添氏は「なんで泣いたかも分からなかったです」と述べた。その後の報道で、塩村都議が泣いた理由を理解したようだ。

霞ヶ丘アパート立退きの報告「受けていない」

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

 

「「早く結婚したほうがいい」とのヤジの際、笑みを浮かべていた舛添知事が釈明」への1件のフィードバック

  1. @stopgpさん(ツイッターのご意見より) より:

    セクハラに加担しただろ、舛添知事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です