山城博治氏「県知事選でぜひ勝利を。県民はまだ戦う」 ~高江・辺野古の基地建設を許さない6.6集会 2014.6.6

記事公開日:2014.6.8取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「高江・辺野古の基地建設を許さない6.6集会」が6月6日に行なわれ、沖縄平和運動センター議長の山城博治氏が講演し、高江・辺野古での抗議行動の報告を行った。

 11月に予定されている沖縄県知事選挙について、山城氏は「県知事選でぜひ勝利を。県民はまだ戦う」と強い言葉で訴えた。また、2年後の衆参同日選挙を想定し、「どういう受け皿でどう訴えていくか」が重要との見解を示した。

 政府が辺野古移設予定地周辺の漁業禁止海域を50mから2,000m沖へ拡張しようとしていることについては、「沖縄の海は米国のものか」、「やれるものならやってみろ」と強い憤りを示し、刑事特別法で県民の抗議活動を取り締ろうとする安倍政権を「本物の狂気だ」と痛烈に批判した。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です