【岩上安身のツイ録】速報!下村博文幹事長代行に加計学園から200万円のヤミ献金疑惑!! 2017.6.29

記事公開日:2017.6.29 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

※2017年6月28日夜~29日未明のツィートをまとめました

 加計学園が学部新設のために、文科省に対応するよう、現役の文科相だった下村氏に口利きを依頼。他方でヤミ献金を。職務権限のある文科相時代の話。これは贈収賄の疑い濃厚。

 明日発売の文春、下村事務所の内部文書により、下村博文氏が文科相をつとめていた2013年と2014年に加計学園から計200万円の違法献金を受けていた事実を報じる。

 また文春の同記事によると、秘書官の日報に、加計学園が、学部新設について文科省に働きかけるよう下村博文文科相(当時)に口利きを依頼したと記載されているという。

 加計問題をめぐって、「行政を歪めてきたのは文科省だ」と、安倍総理や、国家戦略特区諮問会議の民間委員の竹中平蔵氏らが、文科省に向けて散々投げつけてきた悪罵は何だったのか!?︎ 行政を寄ってたかって不正不当に歪めてきたのは安倍政権に他ならない。

 安部総理とその追従者の面々が、いかに嘘八百を白昼公然と並べ立ててきたか。自ら行政を歪め、ヤミ献金を受け取り、あげく何の罪もない獣医師会に対して「抵抗勢力」とのレッテルを貼り、攻撃を繰り返してきた。己の罪をごまかし、転嫁するためだ。こんな卑劣で醜悪な政権が許されるのか!?

 職務権限のある現役の文科相にヤミ献金をし、口利きを依頼したというのは、事実なら贈収賄以外の何ものでもない。加計孝太郎氏は会見に応じるべし。特捜部は動くべし。

▲岡山理科大学キャンパス。新たな事実の光が射し込むことになるのか?

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です