「放送内容は一から十までデマに近い」「表現の自由、言論の自由以前の問題だ」——ノンフィクションライター・渡瀬夏彦氏も怒りの声〜第6回TOKYO MX本社前抗議(第17弾) 2017.2.16

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄に対するデマと偏見に満ちた「ニュース女子」(制作・DHCシアター)を放送したTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)に対し、2月17日、市民有志が放送内容の訂正と謝罪を求めて抗議行動を行った。

■ハイライト

  • 日時 2017年2月16日(木) 19:00~
  • 場所 TOKYO MX本社前(東京都千代田区)
  • 呼びかけ 沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志

▲参加者が掲げた横断幕
▲参加者が掲げた横断幕
▲沖縄在住のノンフィクションライター・渡瀬夏彦氏
▲沖縄在住のノンフィクションライター・渡瀬夏彦氏
▲沖縄の楽器・三線にあわせてコールが行われた
▲沖縄の楽器・三線にあわせてコールが行われた

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です