安倍総理と小池都知事、「小池グリーン」で仲良く演説! 衆議院東京10区補選、若狭勝候補が池袋東口で演説~安倍総理「朝から青汁を飲んで腹の底から緑になっている」!? 2016.10.16

記事公開日:2016.12.16取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:城石裕幸)

 10月23日に投開票が行われる衆議院東京10区補欠選挙で、自民党公認の若狭勝候補が10月16日、池袋駅東口で街頭演説を行った。

 この日は、応援演説に安倍総理、小池百合子東京都知事、公明党の山口那津男代表が並ぶとあって、開始2時間近く前から報道各社のカメラマンが集まった。

■ハイライト

  • タイトル 東京10区補選 自由民主党公認 若狭勝候補 街頭演説 ―応援弁士 安倍晋三総理、公明党 山口那津男代表、小池百合子東京都知事
  • 日時 2016年10月16日(日)14:40〜
  • 場所 池袋駅東口(東京都豊島区)

 小池知事は、都知事選でのイメージカラーであり、若狭候補が選挙区とともにそのイメージカラーも引き継いだ緑のジャケット姿で登場。「池袋に集まった小池グリーンのみなさん」「今日は野菜持ってないの?」と聴衆に呼びかけた。

▲若狭勝候補の応援に駆けつけた安倍総理と小池百合子都知事――10月16日、池袋駅

▲若狭勝候補の応援に駆けつけた安倍総理と小池百合子都知事――10月16日、池袋駅

 赤いネクタイでマイクを握った山口代表は、「今日は私だけ、緑のネクタイじゃなくてどうもすみません。緑を一番引き立てる補色が赤なんです」と、自民党・安倍政権の「引き立て役」であることを自らアピールした。

 安倍総理は、演説の中で「今日は緑のネクタイをしておりますが、朝から2杯、青汁を飲んで腹の底から緑になっているわけであります」と述べて聴衆の笑いをとるなどし、若狭陣営の余裕をうかがわせた。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です