「乳歯保存ネットワーク」発足記念 ヴラディーミル・チェルトコフ監督 記念講演 2016.3.26

記事公開日:2016.3.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年3月26日(土)10時半より、岐阜市の円徳寺で「乳歯保存ネットワーク」発足記念イベントが開かれ、チェルノブイリ原発事故後を取材してきた来日中のヴラディーミル・チェルトコフ氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家)が記念講演を行った。乳歯保存ネットワークは、骨や歯に蓄積するベータ線核種ストロンチウム90の測定のために抜けた乳歯の保存を呼びかける。


■乳歯保存ネットワーク紹介

28分〜 乳歯保存ネットワーク紹介/44分〜 市原氏講演

■チェルトコフ氏記念講演

3分〜 チェルトコフ氏講演/50分〜 質疑応答

  • 映画上映『サクリファイス〜リクビダートルの知られざる真実』(チェルトコフ他監督、2003年)(※録画には含まれません)
  • 乳歯保存ネットワーク紹介
    司会 松井英介氏(医師)/運営委員紹介/講演 市原千博氏(愛知医科大学客員教授)ほか
  • 記念講演 ヴラディーミル・チェルトコフ氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家、通訳 コリン・コバヤシ氏)
  • 映画上映『真実はどこに?〜WHOとIAEA 放射能汚染をめぐって』(チェルトコフ監督、2004年)(※録画には含まれません)
  • タイトル 「乳歯保存ネットワーク」発足記念 ヴラディーミル・チェルトコフ来日 映画と講演
  • 日時 2016年3月26日(土)10:30〜15:15
  • 場所 円徳寺(岐阜市)
  • 主催 乳歯保存ネットワーク (PDTN)(詳細、PDF)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です