秘密保護法と安全保障法制〜廃止を求める市民集会〜講師 孫崎享氏 2015.12.19

記事公開日:2015.12.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 元外務官僚の孫崎享氏を講師に招き、京都弁護士会主催の「秘密保護法と安全保障法制〜廃止を求める市民集会〜」が2015年12月19日(土)13時半より京都テルサ(京都市南区)において開かれた。

■ハイライト

  • 主催挨拶 白浜徹朗氏(京都弁護士会会長)
  • 講演 孫崎享(まごさき・うける)氏(元外務省国際情報局長、元防衛大学校教授)
  • 報告 吉田薫氏(京都弁護士会秘密保護法対策本部本部長代行)/諸富健氏(京都弁護士会憲法問題委員会委員長)
  • 質疑応答/挨拶 福山哲郎氏(参議院議員、民主党)/閉会挨拶 福山和人氏(京都弁護士会副会長)
  • タイトル 秘密保護法と安全保障法制〜廃止を求める市民集会〜
  • 日時 2015年12月19日(土)13:30〜16:00
  • 場所 京都テルサ(京都市南区)
  • 主催 京都弁護士会詳細、PDF)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


“秘密保護法と安全保障法制〜廃止を求める市民集会〜講師 孫崎享氏” への 1 件のフィードバック

  1. 清沢満之 より:

    【「外務省が米国の機密解除に反対」史実を隠す『外交の闇』 元 諮問委員が証言!】
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00010011-nishinp-int

    【北朝鮮拉致被害者家族の蓮池氏が遂に安倍氏の正体を暴露:安倍政権下、天皇も反対する戦争法案が導入されたのみならず、日本国民の金融資産は外資から搾取され放題となっている!】
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=310656&g=131208

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です