共産党元国会議員・吉井英勝氏講演会「GEの原子炉に、製造物責任があることを日本の外務省が認めていた?!」 2015.6.13

記事公開日:2015.6.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年6月13日(土)14時より、元共産党衆議院議員で原発問題に詳しい吉井英勝氏の講演会「GEの原子炉に、製造物責任があることを日本の外務省が認めていた?!」が大阪市天王寺区にある南YMCAで開かれた。原発メーカー訴訟の会といのちと平和を考える住民会議が主催。

■全編動画

3分〜 開会/6分〜 崔氏/21分〜 吉井氏講演

■質疑応答

  • 話 崔勝久氏(原発メーカー訴訟の会事務局長)
  • 講演 吉井英勝氏(元衆議院議員、日本共産党原発・エネルギー問題委員長、原発・エネルギー・地域経済研究会〔NER〕)
  • 質疑応答

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


“共産党元国会議員・吉井英勝氏講演会「GEの原子炉に、製造物責任があることを日本の外務省が認めていた?!」” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    共産党元国会議員・吉井英勝氏講演会「GEの原子炉に、製造物責任があることを日本の外務省が認めていた?!」(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249097 … @iwakamiyasumi
    これはスクープでは?加害者の責任をうやむやにしてはいけない。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/609836220605030400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です