「新市場は単なる集配センター」になる!? 築地移転問題に隠された「新自由主義的改革」の恐ろしさとは? ~岩上安身による広島大学名誉教授・三國英實氏インタビュー! 2010.8.17

記事公開日:2010.8.17取材地: テキスト動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年8月17日、広島大学名誉教授三國英實氏に流通の面から築地移転問題について、インタビューを行った。2012年をめどに行われる築地市場の豊洲移転について三國氏は、移転の背景に自民党が主張する道州制が関わっていることや、大手外食産業や大手スーパーによる流通の変化、大規模な流通施設整備の為の土地確保などを挙げた。豊洲への移転は土壌問題だけでなく多くの問題があり、主に流通の面での問題を聞いた。

■ハイライト

サポート会員ページでは、動画とインタビューのテキストを掲載しています。ぜひ、サポート会員になってご覧ください。

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です