記事一覧

東京電力 記者会見 18:00 2011.6.19

記事公開日:2011.6.19取材地: テキスト

2011年06月19日(日)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、1:20′)が行われた。

 水処理浄化装置は、通水試験とその評価を踏まえ、今後どういう対応取るか検討中。本格稼働の時期ままだ決定していない。対応状況によっては別のヴェッセル必要で、現状ではまだ高濃度汚染水は流していない。
 発電所付近の海水モニタリングでは、いずれの地点も規定濃度限度の半分以下に下回っている。経時変化は、ほぼ横ばいないし減少傾向にあり、大きな流出はないものとみている。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:45 2011.6.19

記事公開日:2011.6.19取材地: 動画

 2011/06/19(日)17時45分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


原発即時停止・廃止へ 市民シンポジウム 2011.6.19

記事公開日:2011.6.19取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月19日(日)、東京都港区の機械振興会館にて、「原発即時停止・廃止へ」と題する市民シンポジウムが開催された。

 冒頭歌の合唱があり、その後に小山潔氏(劣化ウラン兵器禁止条約実現キャンペーンUWBAN 事務局長)からシンポジウムの目的として、1.原発の廃止2.放射能汚染にどう立ち向かうか3.全面保障4.展望と運動の方針、のそれぞれが紹介された。

 つぎに矢ケ崎克馬氏(琉球大名誉教授・物性物理学) が、「なぜ原発廃止が必要か」について講演した。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.19

記事公開日:2011.6.19取材地: テキスト

2011年06月19日(日)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:01′)が行われた。

 本日午後8時から二重扉開放行うこと決定した。明日の午前4時にかけて建屋内ダスト舞い上がらないよう徐々に開け、4時で異常なければ全開すると発表。外部へ出る放射性物質の影響は小さいとしているが、二重扉開放で放出される放射性物質の予想総量は 16億Bq 昨日16時採取の最新値での評価としている。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:00 2011.6.18

記事公開日:2011.6.18取材地: テキスト動画

2011年06月18日(土)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、3:10′)が行われた。

 東北地方太平洋沖地震発生当初の第一原発での対応について、各種情報、関係者証言を元に、事実関係取りまとめたものを公表、今後も新たな事実判明した場合には随時公表したい考えを示した。
 会見中の20時31分に浜通り付近で、震度4の地震があり、この地震による原子炉注水状況、窒素封入による影響はない。循環装置も稼働している。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 17:30 2011.6.18

記事公開日:2011.6.18取材地: 動画

 2011/06/18(土)17時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


第6回「ふんばろう東日本支援プロジェクト」全体ミーティング&懇親会 2011.6.19

記事公開日:2011.6.18取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月19日、早稲田大学で、第6回「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の全体ミーティングと懇親会が行われた。ミーティングでは、「ふんばろう東日本プロジェクト」の代表である心理学者の西條剛央氏が今後のプロジェクト予定を説明した。


『福島県の有機農業者の現状を聞く』集会 2011.6.18

記事公開日:2011.6.18取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月18日(土)、東京都足立区の「シアター1010」アトリエにて、「福島県の有機農業者の現状を聞く会」が開かれ、東日本大震災による原発被害の実情と福島県の有機農業者の現状が報告された。 


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.18

記事公開日:2011.6.18取材地: テキスト動画

2011年06月18日(土)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:53′)が行われた。

 セシウム吸着装置を昨夜20時から本格稼働したところ、00:54頃、スキッド表面線量率が、想定よりも早いタイミングで交換基準の4mSv/hに達したため、一旦停止した。調整の結果、7時すぎの段階で数値が低下。現在原因を調査中。再開の目途は立っていない。1ヶ月に一度の交換の予定だった。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.6.17

記事公開日:2011.6.17取材地: テキスト動画

2011年06月17日(金)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、3:58′)が行われた。

 武藤副社長も出席し 工程表/ロードマップの2回目の改訂について説明した。3ヶ月でステップ1終了の予定で、ステップ1終了に向けての追い込みの期間をこれから迎える。ステップ2について目標設定時期に変更ないとし、至近1ヶ月の当面の取り組みについて説明した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


緊急院内セミナー「公正な賠償の負担と新時代のエネルギー政策のために”原発損害賠償機構”が意味すること」

記事公開日:2011.6.17取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月17日(金)、衆議院第二議員会館で、緊急院内セミナー「公正な賠償の負担と新時代のエネルギー政策のために『原発損害賠償機構』が意味すること」が行われた。


保安院会見 11:00 2011.6.17

記事公開日:2011.6.17取材地: 動画

 2011/06/17(金)11時00分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.17

記事公開日:2011.6.17取材地: テキスト動画

2011年06月17日(金)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:55′)が行われた。

 セシウム吸着装置でラプチャーディスクの破損により水が漏れ、システムは自動停止した。ラプチャーディスクを予備のものと交換、再度セシウム吸着装置の試運転、総合組み合わせ試験を行い、本格運転を始めると発表した。セシウム吸着装置の運転現在止めているが、油分離装置、アレバ除染装置は運転を再開してる。
 ラプチャーディスクの破損の原因は、内圧が高まったことで、ヴェッセル出口弁が閉まったことが原因。閉まった原因はよくわからないが、当時遮蔽板取り付け作業誤ってしまったと考えている。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: テキスト動画

2011年06月16日(木)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:53′)が行われた。

 福島県内外の下水汚泥等の取り扱いについて、8000Bq以下の脱水汚泥は居住や農地農耕用しない限りにおいて埋め立てできる、と国交省の安全委で6月3日に決定したと発表した。一方、セシウムが10万ベクレル以上は遮蔽して保管。処分は引き続き検討するとしている。
 第二次航空モニタリングの結果、80~100㎞地点のモニタリングデータを付け加えたものを公表。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


福島原発暴発阻止行動プロジェクト院内集会 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月16日、参議院議員会館で、第4回「福島原発暴発阻止行動プロジェクト院内集会」が行われた。


ふんばろう東日本プロジェクト「被災地での3ヶ月と、現状、そして未来について語ってもらう」 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月16日、東京都新宿区の早稲田大学で、「ふんばろう東日本プロジェクト南三陸町志津川高校のリーダー内田さん講演会」が行われた。冒頭、宮城県南三陸町志津川高校で撮影された、東日本大震災の津波の映像が流され、その後、内田卓磨氏が、震災直後の様子を生々しく語った。


シンポジウム「小沢一郎と日本の新しい政治」(副島隆彦氏、植草一秀氏ほか) 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年6月16日、文京区区民センターで、シンポジウム「小沢一郎と日本の新しい政治」が行われた。主催は、「小沢一郎議員を支援する会」と「日本一新の会」で、参加者は約400人。シンポジウムには、評論家の副島隆彦氏、また、川内博史議員、森ゆうこ議員ら、小沢議員を支持する多くの国会議員が集まり、挨拶を行った。


東京電力 記者会見 11:00 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: テキスト動画

2011年06月16日(木)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:38′)が行われた。

 水蒸気凝縮により水素濃度高まる懸念があるため、予め窒素を封入することを発表した。仮設の窒素注入装置接続を設置する。水処理システムのRO膜は樹脂なので、強度な放射能で劣化が進むおそれがある。運用でカバーする方針である。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見 11:00 2011.6.16

記事公開日:2011.6.16取材地: 動画

 2011/06/16(木)11時00分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 18:30 2011.6.15

記事公開日:2011.6.15取材地: テキスト動画

2011年06月15日(水)、東京電力本社で、記者会見(18:30~、1:38′)が行われた。

 協力会社の50歳代男性が全面マスクを外して喫煙した。直ちに空気中の放射性物質濃度測定した結果、検出限界未満だった。外部被曝0.13mSv、小名浜CCで測定したところ内部0.24mSvだった。
 また、4月上旬から5月末まで送迎用のバスの運転手として働いていた40歳代男性が、昨日結核の疑いがあるため精密検査し、本日、結核と診断された。直ちに入院したが拡大可能性を見るための検査結果や、保健所の指導を対応している。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。