「1941年12月8日の真珠湾攻撃、対米英戦争開戦の時、99%の国民は戦争に熱狂していた!」~8.11 2019年第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」 2019.8.11

記事公開日:2019.8.13取材地: 動画

  2019年8月11日(日)17時より東京都武蔵野市の武蔵野プレイスにて、小樽商科大学名誉教授の荻野富士夫氏を講師に迎え、2019年 第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」が開催された。


「表現の不自由展・その後」実行委員・永田浩三氏(武蔵大学教授)の目に涙も「作家に一言もないことは尋常ならざる事態」 ~展示会の再開~緊急集会&記者会見 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止事件 2019.8.7

記事公開日:2019.8.9取材地: テキスト動画

※2019年8月13日、テキストを追加しました。

 「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」が暴力的・政治的脅迫・圧力を受けて中止された事件を受けて、2019年8月7日、都内にて主催者、作品出展者、さらに憲法学者らが集まり、わずか3日で中止に追い込まれた事件に対する抗議の会見を行った。


5.19戦争と共謀罪に反対する大集会 ―講演 小樽商科大学・荻野富士夫教授ほか 2017.5.19

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画

 2017年5月19日(金)、東京都千代田区の弁護士会館クレオにて、憲法と人権の日弁連をめざす会、裁判員制度はいらない!大運動、現代の治安維持法と闘う会の主催により、「5.19戦争と共謀罪に反対する大集会」が行われ、小樽商科大学教授で「現代の治安維持法と闘う会」呼びかけ人の荻野富士夫氏が講演を行った。