「1941年12月8日の真珠湾攻撃、対米英戦争開戦の時、99%の国民は戦争に熱狂していた!」~8.11 2019年第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」 2019.8.11

記事公開日:2019.8.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019年8月11日(日)17時より東京都武蔵野市の武蔵野プレイスにて、小樽商科大学名誉教授の荻野富士夫氏を講師に迎え、2019年 第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」が開催された。

■ハイライト

  • 講師 荻野富士夫氏(小樽商科大学名誉教授)
  • タイトル 2019年 第4回 むさしの平和のための戦争展 講演「よみがえる戦時体制 ―治安体制の歴史と現在」
  • 日時 2019年8月11日(日・祝)17:00〜19:00
  • 場所 武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)
  • 主催 むさしの平和のための戦争展実行委員会/むさしの科学と戦争研究会
  • 告知 むさしの戦争展Facebook投稿

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です