給付型奨学金はネオ富国強兵政策に資する大学のみ対象!? 財界に従順な大学を選別!?「教育無償化からはほど遠い!」前川喜平氏が大学等修学支援法を批判!~立憲民主党政調会長勉強会 2019.5.22

記事公開日:2019.5.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年5月22日(水)17時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館で開催された立憲民主党 政調会長勉強会にて、元文科省事務次官・前川喜平氏(現代教育行政研究会代表)が「立憲民主党に期待する教育政策について」講演をした。

■ハイライト

  • 日時 2019年5月22日(水)17:00~
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「給付型奨学金はネオ富国強兵政策に資する大学のみ対象!? 財界に従順な大学を選別!?「教育無償化からはほど遠い!」前川喜平氏が大学等修学支援法を批判!~立憲民主党政調会長勉強会」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    この政府はあらゆるところが「貧乏くさい」。このままでは国が沈む。

    給付型奨学金はネオ富国強兵政策に資する大学のみ対象!? 財界に従順な大学を選別!?「教育無償化からはほど遠い!」前川喜平氏が大学等修学支援法を批判! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/449227 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1131686256730025985

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です