選挙市民審議会 第二期第1回作業部会——国政選挙と地方議会選挙の積残し課題を整理し、統一地方選挙に向けたアピール文(地方議会・首長選挙に関する声明)について 2019.3.18

記事公開日:2019.3.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月18日(月)15時より東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクトの主催により選挙市民審議会 第二期第1回作業部会が開催された。

■全編動画

※主催より動画提供

  • 出席委員・事務局員 小澤隆一(東京慈恵医科大学教員)、岡﨑晴輝(九州大学教員)、◎片木 淳(弁護士)、桂協助事務局員(アピール文担当)、桔川純子(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員)、田中久雄(変えよう選挙制度の会代表)、坪郷 實(早稲田大学名誉教授)、◎三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)※◎は共同代表
  • 審議内容 国政選挙と地方議会選挙の積残し課題を整理し、統一地方選挙に向けたアピール文(地方議会・首長選挙に関する声明)を審議・採択
  • 日時 2019年3月18日(月)15:00〜
  • 場所 衆議院第2議員会館(東京都千代田区)
  • 主催 公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です