既に景気は後退中!? 内閣府が1月の景気動向指数(速報)を発表し、基調判断を引き下げ!「戦後最長の景気回復期間」との整合性について大串博志議員が追及!~3.8勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング 2019.3.8

記事公開日:2019.3.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月8日(金)9時より東京都千代田区の衆議院にて、勤労統計不正『賃金偽装』野党合同ヒアリングが開かれ、当日8:30に公表される毎月勤労統計の今年1月分の速報値(厚労省)と景気動向指数の下方への局面変化(内閣府)について厚生労働省、総務省、財務省、内閣府に聞いた。

■ハイライト

  • タイトル 勤労統計不正「賃金偽装」野党合同ヒアリング ―内容:当日8:30に公表される毎月勤労統計の今年1月分の速報値(厚労省)と景気動向指数の下方への局面変化(内閣府)について厚生労働省、総務省、財務省、内閣府よりヒアリング
  • 日時 2019年3月8日(金)9:00〜
  • 場所 衆議院(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です