新学長自ら謝罪するにも、合否判定にかかる不正行為の真偽には責任回避に徹する!――東京医科大学・不正入試問題についての対応に関する記者会見 2018.11.7

記事公開日:2019.8.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年11月7日(水)16時より東京都新宿区のハイアット リージェンシー東京 地下1階「桃山」にて、東京医科大学・不正入試問題についての対応に関する記者会見が開かれた。冒頭、9月に東京医大で初の女性学長に選出された、林由起子学長が謝罪した。

■ハイライト

  • 出席者:林由起子 東京医科大学 学長、小西眞人 東京医科大学 入試委員会委員長
  • 日時 2018年11月7日(水)16:00~
  • 場所 ハイアット リージェンシー東京 地下1階「桃山」(東京都新宿区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です