「カジノ法案の主任の大臣は安倍総理だ!」と、野党が追及!「石井国交相が趣旨説明をするのはおかしい!」〜7.5カジノ法案の慎重審議を求める野党合同ヒアリング 2018.7.5

記事公開日:2018.7.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年7月5日(木)15時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて、刑法賭博罪の阻却8要件や官邸提出法案など、カジノ法案の慎重審議を求める野党合同ヒアリングが行われた。

■ハイライト

  • 官邸提出法案の他の事例
  • 実施方針の作成から公募までの事業者関与
  • 実施協定(第13条関係)等について
  • 刑法賭博罪の阻却8要件
  • 韓国カンウォンランド事例
  • マネーロンダリング規制(闇社会の排除および失敗事例)
  • 日時 2018年7月5日(木) 15:30~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です