安倍政権の改憲への野望は崩れた!今こそ311以降の社会運動が結集する時!〜4.18国分寺革新懇 第17回総会 記念講演 木下ちがや氏「激動する政局 ―安倍政権打倒と改憲のゆくえ」 2018.4.18

記事公開日:2018.4.21取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 憲法改正

 2018年4月18日(水)18時過ぎより、東京都国分寺市の東京都産業労働局労政会館 国分寺労政会館にて、国分寺革新懇 第17回総会 記念講演が開催され、「激動する政局- 安倍政権打倒と改憲のゆくえ」と題し、政治学者の木下ちがや氏が講師として登壇した。

■ハイライト

  • 日時 2018年4月18日(水)18:10~19:30
  • 場所 東京都産業労働局労政会館 国分寺労政会館(東京都国分寺市)
  • 主催 国分寺革新懇

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です