元暴力団員の鈴木香芝市議と一緒におさまったシーンは「記憶にない」!? 「暴力団員だった事実もまだ聞いてない」と奈良に丸投げ!〜松井一郎大阪府知事・日本維新の会代表 囲み取材 2018.3.27

記事公開日:2018.3.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年3月27日(火)13時30分より、大阪市中央区の大阪府庁本館にて、松井一郎大阪府知事・日本維新の会代表の囲み取材が行われた。

■ハイライト

  • 日時 2018年3月27日(火)13:30~
  • 場所 大阪府庁本館(大阪府大阪市)
  • 詳細 大阪維新の会(twitter)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「元暴力団員の鈴木香芝市議と一緒におさまったシーンは「記憶にない」!? 「暴力団員だった事実もまだ聞いてない」と奈良に丸投げ!〜松井一郎大阪府知事・日本維新の会代表 囲み取材」への1件のフィードバック

  1. あのねあのね より:

     銀行に預金口座を開く時、就職やアルバイト、アパートやマンションや貸家を借りる時には必ず暴力団員かどうか聴きます。それは暴対法が有るからで、不動産会社の役員や宅建師でも暴力団員は駄目だし、刑の執行が終わってから5年を経ないと暴力団員でない人でも不動産会社の役員や宅建師にはなれない。議員も同じで、“普通の政党”ならチェックをしないはずがないので、松井さんは承知の上で議員に立候補をさせてとぼけているのではないか。だとしたら目的は何かと云うことだ。議員にした上で威迫を行なわせて行政を捻じ曲げることが本来の目的ではないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です