住民監査請求の結論待たずフェンスで森を包囲!平和の森公園・伐採強行の構え見せる中野区に対し住民100人が早朝からのアクション~「樹木のいのち守り隊」準備工事の開始を止める 2018.1.9

記事公開日:2018.1.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月9日(火)7時より、東京都中野区の平和の森公園 正面入口周辺にて、「樹木のいのち守り隊」アクション0109『樹木伐採工事開始予定日』反対行動が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「住民監査請求の結論待たずフェンスで森を包囲!平和の森公園・伐採強行の構え見せる中野区に対し住民100人が早朝からのアクション~「樹木のいのち守り隊」準備工事の開始を止める」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    住民監査請求の結論待たずフェンスで森を包囲!平和の森公園・伐採強行の構え見せる中野区に対し住民100人が早朝からのアクション~「樹木のいのち守り隊」準備工事の開始を止める https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409188 … @iwakamiyasumi
    再開発という名目だが、これは商業施設への公共財産の横流しなのだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/951229971472596992

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です