「国のために死ぬのは素晴らしい」と小学1年生から教育される! イスラエル人家具職人ダニー・ネフセタイ氏が講演~新春緊急講演会&シンポジウム「日本はすでに戦争が出来る国になっている」 2018.1.7

記事公開日:2018.1.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月7日(日)13時半より東京都中野区の中野区産業振興センターにて、新春緊急講演会&シンポジウム「日本はすでに戦争が出来る国になっている」が開催され、軍事ジャーナリスト小西誠氏の講演と、イスラエル人家具職人のダニー・ネフセタイ氏、作家荒井潤氏、フォトジャーナリストのピエール・ブティエ氏らとのトークセッションが行われた。

■ハイライト

  • 問題提起 小西誠氏(軍事ジャーナリスト)「メディアが報じない自衛隊の先島―南西諸島新配備の実態」
  • 問題提起とトークセッション ダニー・ネフセタイ (Dani Nehushtai) 氏(イスラエル出身、家具作家、『国のために死ぬのはすばらしい?』著者)/荒井潤氏(作家)/ピエール・ブティエ (Pierre Boutier) 氏(フランス出身、フォトジャーナリスト)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「国のために死ぬのは素晴らしい」と小学1年生から教育される! イスラエル人家具職人ダニー・ネフセタイ氏が講演~新春緊急講演会&シンポジウム「日本はすでに戦争が出来る国になっている」」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「国のために死ぬのは素晴らしい」と小学1年生から教育される! イスラエル人家具職人ダニー・ネフセタイ氏が講演~「日本はすでに戦争が出来る国になっている」 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409126 … @iwakamiyasumi
    大袈裟な・・と思わないでほしい。日本人が思う以上に日本はマズイとこまできているのだ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/949992237542227970

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です