トルコの市民社会と反原発運動 森山拓也さんの帰国報告会(京都市) 2017.12.10

記事公開日:2017.12.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年12月10日(日)14時より、グローバル・ジャスティス研究会主催による報告会「トルコの市民社会と反原発運動」が同志社大学今出川キャンパス(京都市上京区)で開かれ、トルコで研究・調査活動を行なってきた森山拓也氏(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科)が報告を行った。

■ハイライト

  • ゲストスピーチ プナール・テモジン (Pinar Temocin) 氏(広島大学大学院国際協力研究科)
  • 報告 森山拓也氏(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科)
  • (※この後の映像上映は録画に含まれません)
  • タイトル トルコの市民社会と反原発運動 森山拓也さんの帰国報告会(京都市)
  • 日時 2017年12月10日(日)14:00〜16:00
  • 場所 同志社大学今出川キャンパス(京都市上京区)
  • 主催 グローバル・ジャスティス研究会詳細、Facebook)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“トルコの市民社会と反原発運動 森山拓也さんの帰国報告会(京都市)” への 1 件のフィードバック

  1. mayo] より:

    音声が小さくて聞き取りにくいのが残念です。
    ツイキャスは場所取りが困難なのでしょうか。もう少し被写体に近づく、正面から撮るなどの試みもお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です