敵基地攻撃能力を有するミサイルの購入を予算化しながら、北朝鮮の報復の第二撃を想定せず!? IWJの追及に小野寺五典防衛相が定例会見で「仮定の話について答えるのは差し控えたい」と逃げ 2017.12.8

記事公開日:2017.12.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年12月8日(金)10時25分より東京都新宿区の防衛省にて、小野寺五典防衛大臣記者会見が行われた。

■ハイライト

  • 会見者 小野寺五典氏(防衛大臣、衆議院議員)
  • タイトル 小野寺五典 防衛大臣 記者会見
  • 日時 2017年12月8日(金)10:25〜
  • 場所 防衛省(東京都新宿区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「敵基地攻撃能力を有するミサイルの購入を予算化しながら、北朝鮮の報復の第二撃を想定せず!? IWJの追及に小野寺五典防衛相が定例会見で「仮定の話について答えるのは差し控えたい」と逃げ」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    敵基地攻撃能力を有するミサイルの購入を予算化しながら、北朝鮮の報復の第二撃を想定せず!? IWJの追及に小野寺五典防衛相が定例会見で「仮定の話について答えるのは差し控えたい」と逃げ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407134 … @iwakamiyasumi
    都合が悪くなると逃亡。「無責任の体系」はいまも脈々と続いている。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/939257101137747968

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です