自民党・河野太郎議員らが緊急記者会見「経産省が原発賠償費用・廃炉費用などを託送料金に上乗せして国民になすりつけ!?」これでは電力自由化の意味 もない 2016.12.7

記事公開日:2017.1.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年12月7日(水)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、「東電賠償・廃炉費用、老朽化廃炉費用の託送料金上乗せについて(談話)」が公表された。河野太郎共同代表(衆・自民党)、近藤昭一共同代表(衆・民進党)、阿部知子事務局長(衆・民進党)、他役員が出席し、説明が行なわれた。

■ハイライト

  • 説明者 河野太郎共同代表(衆・自民党)、近藤昭一共同代表(衆・民進党)、阿部知子事務局長(衆・民進党)、ほか役員
  • 日時 2016年12月7日(水) 15:30~
  • 場所 衆議院第一議員会館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です