熊本・大分大地震から半年―甚大な被害を受けた南阿蘇村から現在の様子をリポート熊本 2016.10.28

記事公開日:2016.11.15取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材:安 道幹)

 2016年10月28日(金)、IWJ記者が熊本県南阿蘇村(黒川地区)に入り、家屋解体が行われている村の様子をリポート、地元住民にもインタビューを行った。

■ハイライト

  • タイトル 熊本・大分大地震から半年 ―甚大な被害を受けた南阿蘇から現在の様子をレポート
  • 日時 2016年10月28日(金)15:20頃〜
  • 場所 熊本県南阿蘇村村内
 ▲熊本・大分大地震で深刻な被害を受けた熊本県南阿蘇村。公費による家屋解体が始まったのは7月上旬である。村によると、10月31日時点で公費申請が2219件、そのうち解体が完了した家屋は1割にも満たない167件にとどまっている。

▲熊本・大分大地震で深刻な被害を受けた熊本県南阿蘇村(2016年10月28日撮影)。

161028_342248_02

161028_342248_03

161028_342248_04

161028_342248_05

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です